HOME ダイビング初心者 はじめての方へ ダイビングCLUB-IS 会員の方へ 各種サービス・販売商品のご案内 ABOUT US・アイランダーについて 各種お問い合わせ・資料請求 東京渋谷のアイランダー青山
メールマガジン「CLUB-IS通信」

CLUB-IS通信vol.39

« CLUB-IS通信vol.38

CLUB-IS通信vol.40 »

CLUB-IS通信vol.39(2004年02月)

--------------------------------------------------------------------

┏┏┏┏┏┏┏┏ Informational from Dive Center Islander┏┏┏┏┏┏┏┏



CLUB IS 通信 February,2004



┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

--------------------------------------------------------------------

Vol.39

ヘッドライン

1.Fromアイランダー

2.2月のツアー開催のお知らせ

3.まつぞうのつぶやき

4.In conclusion

■Fromアイランダー

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆今年もよろしくお願い致します

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

皆様ご無沙汰しておりました。

アイランダー松井です。

お店の方は新春と言う事で装いも新たにより一層おくつろぎ頂けますよう大幅な模様替えなど致しました。

是非お店の方にもお気軽に遊びにいらしてくださいね。

良くなったかどうかは分かりませんが(客観的に見れないので‥)

さてさて海の方は水温こそ低いものの、透明度は抜群にいいようです。

あちらこちらで30mオーバーなんて話も聞いています。

冬にしか味わえないこの透明度を是非ご自分の目で身体で体感してください!!

またネコざめを始めカスザメ、サカタざめ、ホワイトチップなんかも浅い(夏は深海にいます)ところで捕食したり居眠りしたり。

細かい魚たちは夏や秋に回して、ワイルドで視野の広い豪快な海を探検に出かけましょう!!



■2月のダイビングツアー開催のお知らせ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆リクエストもお待ちしています

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

●2月8日(日)ツアー予定 井田2ビーチダイビング
マクロからワイドまで安定した魚の種類が観察できます。

特に群れる魚に囲まれて泳ぐ体験は病み付きになりますよ〜

軽いドロップオフがあるので地形的にも面白いです。



●2月11日(祝)勝浦2ボートダイビング ボートコース同時開催

勝浦サービスより最新のログです。

*******************************

ポイント : イソムラ
コメント : タツノオトシゴが今日は見られず、残念でしたが、イロイザリはバッチ

リ見ることが出来ました。平均2mくらいずつ移動しているようですね。ますます流

れに飛ばされない場所に来た為、これで一安心です。今はソフトコーラルにしがみつ
いています。ケッコー可愛いです。それと今日はタカベが凄かった。超大群(30

0〜500匹)がイザリウオを見ている僕等の上空や背後をビュンビュン飛び交って

いました。、とても眺めイイです。

水温もやはり高く、快適ダイビングです!

勝浦DSより引用

*******************************

●2月17日(火)平日川奈2ビーチダイビング

白い砂地がどこまでも続くとても綺麗なビーチです。

ショートドロップオフは岩地の生物の宝庫。

だてハゼと鉄砲えびの共生関係をじっくり見てみたいですね。

●2月21日(土)安良里2ビーチダイビング

比較的深度が浅く太陽の光がしっかり差し込む明るい海です。

最大深度も18メートルまでと浅めです。

エントリー&エキジットのスロープがしっかり海中まであるのでEN&EXが苦手な方でも何の問題もありません。

初心者やブランクの開いた方、向け「かるがもダイビングツアー開催予定です」


●2月28日(土)〜29日(日)

今年初めのお泊まりダイビングツアー、候補地は南伊豆雲見か伊豆大島です。

お問い合わせお待ちしております。

雲見は地形派ダイバーなら絶対楽しめます。

伊豆大島なら大物狙いで行きましょう!!

※上記ダイビングツアーは全て海況によって変更の可能性がありますので何卒ご了承ください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

◆まつぞうのつぶやき

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

皆様「ファインディグ ニモ」見ました?

ご存知Walt Disneyの映画です。

やっぱりこれは人間の我が侭さや環境破壊を考える、そんな映画ではないでしょうか。

そして皮肉な事にこの映画をキッカケに隠れクマノミが大量に販売目的で乱獲されているのです。

かつて日本にクリオネブームが到来した時掃除機のようなものでやっぱり大量に乱獲されました。

今現在流氷の下のクリオネは少なくなったままです(運がいい人は見れます いや行いの良い人かな)

これでは環境問題を取り上げた事によって新しい環境破壊が生まれてしまったような物です。

じゃあどうすればいいんだよ!ってことになりますが‥

じゃあ原点に戻ってダイバーは悪者なのか?

魚を飼う人は悪者なのか?

というそもそもの疑問‥

ダイバーは基本的に魚が好きです。

魚を飼う人も同じです。

そして魚の、そして海の(地球の)謎と言うものがダイバーによって、魚を観察している者によって解き明かされてきた過去は事実です。

今までのようにダイバーと海は共存しなければなりません。

じゃあ今回の環境破壊は誰が悪いのか?と言う疑問ですが。

ひとえにこれはニモをかわいく描いてしまったWalt Disneyの切り口の間違いです。

環境を訴えるなら目を逸らしたくなるような汚くおどろおどろしい物でなければいけません。

今日はここまで書いた以上ピーコ並みに辛口を通そうと思います。

よしんば、ディズニーがFantasyを描きたいだけだったなら世界中に影響力のある自分の映画が上映された後どんな事が起きるのか、

どんな社会現象がおきるのか予測しなければなりません。


僕らが出来る事は海に行った時に、たったひとつのゴミでも空き缶でも拾う、そんな事ではないでしょうか?

 

« CLUB-IS通信vol.38

CLUB-IS通信vol.40 »

バックナンバー
カテゴリー
FROM ISLNDER(フロムアイランダー)
が更新されたらお知らせします!!
↓発射ボタン
メールを受け取る
最新情報⇔双方向