HOME ダイビング初心者 はじめての方へ ダイビングCLUB-IS 会員の方へ 各種サービス・販売商品のご案内 ABOUT US・アイランダーについて 各種お問い合わせ・資料請求 東京渋谷のアイランダー青山
HOME各種サービス・販売商品のご案内 > ダイビング器材のオーバーホール・修理・電池交換

ダイビング器材のオーバーホール・修理・電池交換

ダイビング器材のオーバーホール・修理・電池交換

ダイビング器材のオーバーホールとは、ダイビング器材オーバーホール専門業者による、定期点検整備のことです。
安全で快適に使用いただくために、ダイビング器材を長持ちさせるために、レギュレーターセット、BCDのパワーインフレーター は利用頻度に関係なく1年に1度、または約90ダイブごとに1度、必ずオーバーホールを受けましょう。
(※未使用でもゴムを使用した部品は劣化してエアー漏れなど故障の原因となります。ダイビング中に命を預けることになる 器材のメンテナンスは定期的に行うことを推奨いたします。)


アイランダーでは、ダイビング器材の修理や、ダイビングコンピュータの電池交換などのご依頼も受け付けております。
お見積もりだけでも構いません。全国受付中です!
下記の内容をご覧のうえ、お気軽にご依頼ください!

ダイビング器材オーバーホール&修理/ダイビングコンピュータ電池交換の手続きの流れ

お申し込みからお届けまで

日本全国受付中です!

お申し込み 概算の
お見積り額提示
当店へ
器材送付
オーバーホール
&修理/
電池交換
代金の
ご連絡
代金
お振込み
お客様へ
器材
ご返送
  • 正規お見積もりをご希望の方は当店へ器材送付後に正式なお見積り額を提示いたします。
  • ご不明な点は、当店までお気軽におたずねください。

ダイビング器材オーバーホールについて

オーバーホール工程

分解 洗浄 乾燥 部品
検査
部品
交換
組立 調整 最終
検査

納期

1週間〜2週間の期間を目安としてお考えください。

  • 上記は器材受け渡しの際の往復配送分の日程を含みません。余裕を持ってご依頼ください。

基本料金

サービス内容 基本料金
(※交換部品代は含みません)
送料
(往復)
小計
Aセット レギュレーター(1ST&2ND)+オクトパス
※レギュレーター(1ST&2ND)のみは不可
\12,600 + \3,150 \0 \15,750
Bセット レギュレーター(1ST&2ND)+オクトパスインフレーター
※レギュレーター(1ST&2ND)のみは不可
\12,600 + \6,300 \0 \18,900
単品 オクトパス \3,150 \1,600 \4,750
パワーインフレーター \3,150 \1,600 \4,750
AACS(SASのパワーインフレーター) \6,300 \1,600 \7,900
オクトパスインフレーター \6,300 \1,600 \7,900
残圧計スイベル交換 \2,100 \1,600 \3,700
  • 「Aセット」、あるいは「Bセット」でお申し込みの場合は送料サービスいたします。単品の場合、上表のように往復送料\1,600が別途必要です。
  • 「AセットあるいはBセット」+「単品一種以上」を一緒にオーバーホールされる場合には送料をサービスのうえ、\1,500を割引いたします。
  • 当店へ器材をご持参いただき、受け取りも直接当店にてお引渡しの場合は往復送料は請求いたしません。
【ご注意】
  • オーバーホール基本料金には交換部品代は含まれておりません。部品の劣化・損傷等の理由により部品交換となった際には別途料金が発生いたします。あらかじめご了承ください。
  • メーカー発行の保証書やワランティカードをお持ちになれば一部の部品交換が無料となります。(メーカーにより保障期間・内容が異なりますのでご確認ください。)

ダイビング器材修理について

基本料金

料金項目 料金
往復送料 \1,600
見積り手数料
(※見積りを必要とする場合)
\0〜\3,000
(※メーカーによって異なります)
修理費用 (メーカー・器材種別・修理内容等により変動)
  • 当店へ器材をご持参いただき、受け取りも直接当店にてお引渡しの場合は往復送料は請求いたしません。
  • お見積り費用は基本的にメーカーによって発生する実費をご請求いたします。見積り後、修理をやめた場合は送料とお見積り手数料をお支払いください。
  • ご不明な点は、当店までお気軽におたずねください。

ダイビングコンピュータ電池交換について

基本料金

料金項目 料金
往復送料 \1,600
見積り手数料
(※見積りを必要とする場合)
\0〜\3,000
(※メーカーによって異なります。)
電池交換費用 \5,000〜\10,000
(※目安です。メーカーや種類等により変動)
  • 当店へ器材をご持参いただき、受け取りも直接当店にてお引渡しの場合は往復送料は請求いたしません。
  • お見積り費用は基本的にメーカーによって発生する実費をご請求いたします。見積り後、修理をやめた場合は送料とお見積り手数料をお支払いください。
  • ご不明な点は、当店までお気軽におたずねください。

ダイビング器材のオーバーホール&修理/ダイビングコンピュータ電池交換お申し込み

ダイビング器材のオーバーホール、修理、ダイビングコンピュータの電池交換いずれかをご希望の方は、下記フォームにて該当項目にチェックをつけてお申し込みください。
器材オーバーホール、及び器材修理、電池交換の複数組み合わせを送料一括でまとめてお受けすることが可能です。

お申し込みフォームはこちらから

ダイビング器材オーバーホール&修理/ダイビングコンピュータ電池交換お問い合わせ

器材のメンテナンスに関する疑問・質問等ございましたら下記フォーム、またはお電話からお気軽にお問い合わせください。

ダイビング器材の修理&オーバーホール/ダイビングコンピュータの電池交換の概算お見積り

正式にご依頼される前に『どのくらい費用がかかりそうかの目安を知りたい』という方は、 おおよそのお見積り(※正式なものではありません)でも構わない場合、お電話で確認いただけます。