HOME ダイビング初心者 はじめての方へ ダイビングCLUB-IS 会員の方へ 各種サービス・販売商品のご案内 ABOUT US・アイランダーについて 各種お問い合わせ・資料請求 東京渋谷のアイランダー青山
HOMEダイビング初心者これから始める方へ > ダイビングショップ・ダイビングスクールの選び方

ダイビングショップ・ダイビングスクールの選び方

プール講習の開催について

ダイビングの講習は学科講習→プール講習→海洋講習の順で進んでいきますが、 その中で最も重要だといわれているのがプール講習です。
いかにテクニックをプールできちんと身につけておくかが、海洋講習やCカード取得後のダイビングツアーに影響します。
ですから「プール講習を重視しているかどうか?」はショップ選びの大きな判断材料です。
ではそれをどう判断すればよいでしょうか?

プール講習で習う事は下記の図の通りです。

プールダイビング1

  • 器材の装着と調節
  • 水面でBCDの空気の出し入れ:パワー
  • 水中での呼吸方法
  • レギュレーターのリカバリーとクリア
  • 下半分水を入れたマスクのクリア
  • 水中での泳ぎ方と圧平衡の仕方
  • 残圧計の使い方
  • ハンド・シグナル
  • バックアップ空気源の使い方
  • 浮上の仕方

プールダイビング2

  • 器材のチェック方法
  • 深場へのエントリー
  • スノーケルの使用
  • 水面の泳ぎ方
  • 正しい潜降の仕方
  • 水中でマスク脱着
  • マスクなしでの呼吸
  • 中圧ホース取外し
  • 水面でBCDの空気の出し入れ:オーラル(口)
  • 適正ウェイト量
  • エア切れ時の練習
  • 浮上の仕方
  • ウェイトの捨て方
  • 深場からエキジット

プールダイビング3

  • 中性浮力の取り方
  • 中性浮力で泳ぐ
  • 足のつりの直し方
  • 疲れたダイバーの曳行の仕方
  • エア切れとバックアップ空気源の使い方の組合せ練習
  • フリーフローするレギュレーターからの呼吸方法
  • コントロールされた緊急スイミング・アセント(水平)

プールダイビング4

【スキンダイビングのテクニック】
  • ハイパーベンチレーション
  • 潜降の仕方
  • スノーケルクリア
【スクーバ・ダイビングのテクニック】
  • マスクなしで泳ぐ
  • ホバリング…中性浮力で一定の深度にとどまる(オプション)
  • バディー・ブリージング

プールダイビング5

  • 水面でウェイトをはずし、再装着する
  • 水面でスクーバダイビング器材をはずし、再装着する
  • 水底でウェイトをはずし、再装着する
  • 水底でスクーバダイビング器材をはずし、再装着する

まずはダイビングショップに、「具体的にプール講習ではどんなテクニックでどんなことをするのか なぜそれを覚えなければならないのか」を尋ねてみてください。

あなたが学ぶスキルには一つ一つの重要な意味それぞれあります。

プール講習をきちんと行っているダイビングショップであれば、「そのスキルがどんなときに役立つか」を きちんと説明してくれるはずです。

きちんと説明してくれるショップを選びましょう。

もう一つの目安は時間です。

一つ一つのスキルを練習し達成させるまでには、コースの参加人数や個人差によっても変わってきますので、 所要時間は決まっていないのが普通です。

ですので、もしそのショップが「プールは○時間で終わります」「○時までやれば十分です」などと時間を 約束するようなことを言ったら注意が必要かもしれません。
講習の目的はスキルを達成させることであるのに、そのショップでは「時間内に終わらせること」を最優先に 考えている可能性があるからです。

※挿絵の提供PADIジャパン