あーーーーーーーーーーーーーごめんなさい
本日フロム更新お休みさせて頂きます

私事なんですが… フロムアイランダーには全く関係ないのですが…
実は、今、自治会の役員をやっておりまして、本日は総会の資料作りに追われています
思えば長い一年だった…その任期も今月で終わります
何も新店舗オープンの忙しい年に回ってくることもなかろう…
15年に1回しか回ってこない役員がよりによって今年とは!って思ってたんですけど…
地域の方とのふれあいは、それなりに楽しかったです(笑)

お住まいの地域によると思いますが、自治会の役員って本当に大変なんですねぇ
でも、私は、自治会の存在自体には大賛成の身であります(色々な意見あると思いますが)

一時期より少し透明度は落ちましたが、生物が楽しくなってきました
潜る度に、新しい出会いが転がっていますよー
水温は、東伊豆・神奈川16℃、西伊豆17℃程度で、文句なし!快適!

 4月10日(水)神奈川の海へ
 4月13日(土)-14日(日)伊豆高原ビールツアー ※残席あり
 4月20日(土)旬な海へ
 4月21日(日)リクエスト有難うございます ※参加募集 
4月28日(日)-29日(祝)渋滞覚悟の気ままな伊豆ツアー“そんな日も素敵さ”

 

ついにやってくる!GWどうしよう…(笑)
行けるのかな

申込(仮予約含む)
ツアーリクエスト!

ツアー名、もしくは開催日、ポイントリクエスト、他なんでも!

お名前(あだ名でもOK!)

6月 バリカサグ島を潜り倒そう!フィリピン5日間  ※残席3名様
1日~5日または5日~9日(今のとこと5日~が有力です→間もなく確定します)
(※1日からなら行けるかも!!等々あれば、是非是非是非是非ご連絡ください)
最高の海ですよ~しかもベストシーズン!!!
参加出来そうな方、どなたかいらっしゃいませんかーーーーー

7月 沖縄・伊平屋島5日間 ※第一次時締切(※キャンセル待ち受付中)

それでは、また明日
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







ダイビングを続けていると…世界のダイビングポイントを調べていると…
必ず出てくる『バリカサグ島』というダイビングサイト
あまりにも有名な、バリカサグの代名詞といえば、ギンガメトルネード!
数万匹のギンガメアジが渦を成している光景は、ダイバーなら一度は見たい光景のひとつですよね
そして、それだけじゃないんです!!ここでは更にバラクーダの大群も狙えるんです

今年こそは!!!見られるかもしれません
ギンガメ+バラクーダの競演、通称「ギンバラ」の群れ

何といっても、今回は、アイランダー初の“バリカサグ島”に滞在してのチャレンジです
そもそも、そのバリカサグに潜ること自体が難しくなってきた昨今

何故かと言うと、あまりにも人気が出過ぎてしまったから!
バリカサグ島は、セブ島、ボホール島エリアで一番人気のあるダイビングサイトです
多くのダイバーがバリカサグ島を目指してやってきます
(アイランダーツアーでも、リロアンから船で2時間半かけて潜りにいっていました)

バリカサグ島を潜るには!!
●日本からセブ島(マクタン)へ飛び、そしてマクタンから陸路で4時間走りリロアンへ行き滞在し、バリカサグ遠征は、ボートで2時間半かけて潜りに行っていました
●もしくは、日本からマニラへ飛び、国内線でボホール島へ飛びボホール島滞在、バリカサグへはボートで40分かけて潜りに行く

これが、一般的な「バリカサグ」を潜る方法でした
こんなにも時間をかけて、こんなにも大変な道のりであっても潜りに行くんです
ここに、何度も何度も潜りに行きたくなるんです

そして、あまりもの多くのダイバーが押し寄せるので、海が荒れ始め…
規制が厳しくなりました(しょうがないですよね)

バリカサグ島を潜れる人数を制限し、そして入海料の値上げが実施されました
(でもその成果あって、海が元気に、元通りになってきたそうです)

海を守るため、今後も更に規制が厳しくなる可能性があります
今や潜ることさえ幻となった、シパダンのようになっていくと思います
(シパダンに関しては人数制限に加えて、治安の悪化という理由も大きいですが…)

 

さてさて、長くなりましたが、そんな訳で…
今、潜っておかないと、次はないかもしれません
(脅しではありません。本当です。)

有給休暇とって潜りに行きましょう!
家事も5日間お休みして潜りに行きましょう!

バリカサグ島にある滞在先は1件だけです
お申込お早目に頂けると助かります

と言う訳で、ここからは、昨日の記事と同じ(すみません)
上げさせていただきます

2019年6月1日(土)~5日(水)または5日(水)~9日(日)
世界最高峰のダイビングサイト「バリカサグ島」5日間
圧巻のギンガメアジのトルネード!!

海洋保護区域のバリカサグ島

水深200mオーバーのスーパードロップオフ!!
島1周しても30分程度の小さな島
今回は、アイランダー初!バリカサグ島に滞在して、ワイドに攻めまくる

手を伸ばせば触れる距離!  Koba-san

しばちゃんが突っ込む! がんちゃん

コトローさんが突っ込む!

岩ちゃんが突っ込む! 

コトローさんまかれる! 

まえくみもまかれる! がんちゃん

見たくないですか?この光景を!

ダイバーの幸せ…

深場へ向かっていくところ(追えません!)

夢中でシャッターをきりまくる!

群れの形が次々と変わる!
 
カメラフレームいっぱいになる!

この感動を、ご自分の目で確かめてください!!

カメは、そこらじゅうに居ます(笑)  Koba-san

6月バリカサグ島日程は、どちらかで決定します
「〇日~なら行けるかも!」というお声を参考に頂きたいです


お名前(あだ名でも可)

メールアドレス

お申込心よりお待ちしています

それでは、また
明日から海とプール講習へ出てしまうため、次のフロム更新は22日です

ごめんなさい…

まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんは

すごいとこなんですよ、本当に…
この機会を逃すと、もうここに潜る機会がなくなってしまうかもしれませんよぉ
規制が厳しくなってきています…今、潜っておかないと!!!
ご検討くださいませ

2019年6月1日(土)~5日(水)または5日(水)~9日(日)
世界最高峰のダイビングサイト「バリカサグ島」5日間
圧巻のギンガメアジのトルネード!!

海洋保護区域のバリカサグ島

水深200mオーバーのスーパードロップオフ!!
島1周しても30分程度の小さな島
今回は、アイランダー初!バリカサグ島に滞在して、ワイドに攻めまくる

なんと言っても、バリカサグ島と言えばギンガメアジの群れ!!
30本程度しか潜ったことのないポイントですが、ギンガメアジの遭遇率は90%をこえるほど高確率です
潜る度に、いる場所、水深、群れ具合、光の入り方が違いますので、何度みても感動します

手を伸ばせば触れる距離!  Koba-san

しばちゃんが突っ込む! がんちゃん

コトローさんが突っ込む!

岩ちゃんが突っ込む! 

コトローさんまかれる! 

まえくみもまかれる! がんちゃん

見たくないですか?この光景を!

ダイバーの幸せ…

深場へ向かっていくところ(追えません!)

夢中でシャッターをきりたくなる!

群れの形が次々と変わる!
 
カメラフレームいっぱいになる!

この感動を、興奮を、驚きを皆様にも体験して頂きたい!

カメは、そこらじゅうに居ます(笑)

最初で最後のワイドオンリーツアー(笑)
ワイド派のあなた!この機会をのがすな~

6月バリカサグ島日程は、どちらかで決定します
「〇日~なら行けるかも!」というお声を参考に頂きたいです

問い合せ、仮予約、本予約、心よりお待ちしています

それでは、また明
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんは、まえくみです
とりあえず、第一報だけご案内させて頂きます
(本日、バタバタとしておりまして、、、さらっと…スミマセン)

取り急ぎ、皆様の反応が知りたいです
まだまだキャンセルの発生する時期ではございませんので、お気軽にご連絡ください
早ければ早いほど、良い条件で手配出来ます

2019年6月1日(土)~5日(水)または5日(水)~9日(日)
フィリピン「バリカサグ島」5日間

2019年7月13日(土)~17日(水)
沖縄「伊平屋島」5日間

6月バリカサグ島日程は、どちらかで決定します
「〇日~なら行けるかも!」というお声を参考に頂きたいです

世界最高峰のダイビングサイト「バリカサグ島」
圧巻のギンガメアジのトルネード!

年々規制が厳しくなってきています
もうこの光景が見られなくなるかも知れません!!
今回は最高の条件で臨みます! 
急げ~!!

 

人に教えたくない!!
伊平屋島は、陸に海に魅力が凝縮された場所
12002932_1690784451156669_3904524080522162909_n

7月伊平屋島は、残席わずかです
伊平屋島は宿が少なく、早目の手配が必要ですので、宜しくお願いします!


お名前(あだ名でも可)

メールアドレス

お申込心よりお待ちしています

それでは、とりあえず本日は失礼致します
明日は、定休日ですがツアーです
(急な申込みもOK!連絡ください)

まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんはまえくみです

≪今週予定ツアー≫
23日(水)平沢2ビーチ
25日(金)リクエストの芽!(潜りに行けそうな方是非ご連絡ください!)
26日(土)伊戸または熱海2ボート
27日(日)旬な海へ

どの日程も残席たくさんです
海がいいから潜らないともったいないですよ~
他の日程もリクエスト大歓迎!お気軽にご連絡ください!

 

さてさて、本日は、ランタ島ツアー
ダイビングは本日から3日間です


2018年12月18日(火)~24日(月)タイ・クラビ7日間
『透明度復活なるか!?ドキドキの2日目』ダイビング編②

リゾートダイビングという点では、あまりにも残念すぎる透明度だった初日
2018年12月18日~24日タイ・ランタ島7日間Part.Ⅱ ダイビング編①

まぁ、透明度の良いアンダマン海ですから、昨日がたまたま悪い潮だったんです
今日のポイントは、タイで良く潜っていた方面(透明度良い)への遠征ですから、きっと大丈夫

ポイントは沈船です koba-san

いざ潜降~! koba-san

 

 


大丈夫じゃなかった…


グリーンだよぉ~ぉ~お koba-san

あまりにも暗くて近づくまで分からなった koba-san

すごい群れ(なんだけども!!) koba-san

1匹1匹が、大きいのです toyo-cha

群れの中に飛び込むと魚しか見えなくなる toyo-cha

本当に凄い量の魚!toyo-cha

半端ないです! toyo-cha

ここまでの量はちょっと見た事ないレベルかも! toyo-cha

伝わりにくいかもしれないんですけど、かなり大きい toyo-cha

このフグがめちぇめちぇ多くてですね toyo-cha

とぼけた顔して、群れの中に入ってくるのが、かなり可愛い toyo-cha

ヤバイ!私、このポイント好きかも… maekumi

かなり好きかも…  maekumi

透明度はね…いったん置いておいて… maekumi

私は、沈船に群れっていう光景が大好物なんだと気付いた… maekumi
 

透明度も気にならなくなってきた… maekumi

どう撮影すれば綺麗に写るか(少しでも)試しているのも楽しかった maekumi
  

本当に凄いんだってば! maekumi
 

いけすの中を潜っているのかと思う程 maekumi

うん!(大きな声では言えないけど)このポイント楽しかった~ koba-san  

大きな声で言ったら、ちょっと空気読めてないですよね~ってなります
やっぱり、リゾートは透明度ありきなんですよね

でも、大丈夫ですよ
明日は、いよいよ超有名人気ポイントのHin Deang, Hin Muangですから!
ここに潜るためにランタ島まで来たんですから!!
透明度、魚影、地形、ソフトコーラル、ジンベイ、マンタ!
今日は興奮して眠れないかも…

と言う訳で、最終日に期待しつつ、本日のダイビングしれっと終了

 

ホテルに戻ってシャワーを浴びたあと、女性陣は街に出てみましたよ

タイと言えば“トゥクトゥク”

もちろん吹っかけてきますので(笑)値段交渉してから乗ってくださいね!

帰りは、とよちゃちゃん交渉してくれて、豪華に車で帰って来れたよ!

さてさて、夕食行きましょう! koba-san  

ホテルから3分程度の距離にあるビーチ沿いのお店 koba-san

お料理はまた撮り忘れたけど、美味しかった!

南の島といえば、生ココナツジュース!

おやすみなさ~い

いよいよ、明日はダイビング最終日!
さてさて、どうなることやら…

それでは、また明日
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんはまえくみです

潜り初めして、しっかりと2019年のダイビングスタートきりましょう
水温17℃、まだ季節来遊魚も頑張っています!
良い海、継続中です!

≪予定ツアー≫
23日(水)は、平沢でウミウシを中心にマクロ!
26日(土)は、ボートでワイド!
27日(日)旬な海へ!!

どの日程も残席たくさんです
海がいいから潜らないともったいないですよ~
他の日程もリクエスト大歓迎!お気軽にご連絡ください!

さてさて、タイ、ランタ島ツアー
ダイビングは本日から3日間です


12月18日(火)~24日(月)タイ・クラビ7日間
『アイランダー初上陸!いざランタ島へ!』」ダイビング編①

良いお天気!良い海況!初日から遠出します(片道2時間弱)

ホテルであんなに朝食食べたのに…(笑)

かっこいいコバさん

かっこつけてるマエクミさん

見えてきました目的地!期待が高まります Photo by koba-san

乗船しているダイバーは、20人くらいでしょうか(もちろん他に日本の方いません)

期待に胸ふくらませて、いざ、エントリー

 

んん

 

んんん 

く、く、暗いんですけどぉ~

ココハドコデスカ?
Where is here?

水中がくらい…どんより…何故??

グリーン!

 

5日前に潜った伊豆の方がはるかに綺麗だぞ!

コバさんをもってしても、どうにもならない漂うグリーン感  Photo by koba-san

魚は多いのよ~ホント…  Photo by koba-san

1本目も2本目も似たような感じ…
残念すぎる

明日に期待…

さようなら…コ ハー

むりむり笑顔  Photo by koba-san

ホテルに戻ってプール

海とつながっているように見える写真が撮れます

ホテルが素晴らしいのが救い…(笑)

お料理が美味しいのが救い…(笑)Photo by koba-san

とても素敵なファミリー!ごちそう様でした! Photo by koba-san

ビールが美味しいのが救い…(笑)

たまたま、今日のポイントがイマイチだっただけだよね?
そうだよね

続く…

Photo by koba-san

それでは、また明日
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんはまえくみです

伊豆の海!透明度良好!良い海が続いています
水温17℃、まだ季節来遊魚も頑張っています
陸上は寒いですが、海中はHOTですよ~
潜りに行きましょう!

≪予定ツアー≫
12日(土)は、井田ブルーを堪能、ワイド攻め!
23日(水)は、平沢でウミウシを中心にマクロ!
26日(土)、27日(日)あたりは、個人的には伊戸で海鵜を狙いたいと思っています
この時期だからこそ、熱海沈船もいいですね~
(2月からは、がっつりダンゴウオいきます、ワイドは今のうち(笑))
日程、ポイントリクエスト大歓迎!お気軽にご連絡ください!



さてさて、年末には、タイに行ってきました
タイは大好きな海で(陸も好き)、アイランダーツアーでは、6回目の渡泰です
行き先は、プーケットから距離にして100キロ強の場所にある「クラビ」というタイの有名リゾート
プーケットより観光客も少なく、素朴で落ち着いたビーチリゾートです
そして今回は、クラビ空港からは車と船で、更なる秘境「ランタ島」を目指します


12月18日(火)~24日(月)タイ・クラビ7日間
『アイランダー初上陸!いざランタ島へ!』」出発~到着編

 

出発は、深夜0:20という何とも眠い時間帯…
チーフに羽田空港まで送ってもらいました!

行ってきまーす! Photo by koba-san

まずは、バンコクまで約7時間のフライトです!

スワンナプーム国際空港到着!
かなり広い空港なのに、案内が少なくて難しいです
5回目にしてやっと迷わなく(ほぼ)なったよ
思い起こせば、色々とありました(笑)

スワンナプーム国際空港は、世界で最もスタイリッシュな交通の要衝の 1 つです。
まるで SF 映画に出てきそうなデザインをしています。この独特なデザインが注目を浴び、Instagram で見ると、世界で最も撮影された場所となりました。ガラスとスチールで作られたチューブ型の長い通路が伸びるこの空港の写真をみんな欲しがっているのです。

へ~そうなんだ… みんな欲しがっているんだぁ、へぇ~
毎回「無駄に広いよね~この空港!」と文句いいながら歩いてスミマセンでした

次の目的地はクラビ空港です  Photo by koba-san

バンコクから国内線で約1時間、クラビ空港に到着です

まだまだ旅は続きます、クラビ空港からは、車で港へ Photo by koba-san

走ること1時間、港へ到着です

船へは、車ごと乗りこむので、とにかく時間がかかる
でも、嫌いじゃない、このシステム、重い荷物を運ばなくていいのでラクチン!

そんなこんなで、やっとランタ島へ到着
まずは、ダイビングサービスへ   Photo by koba-san

おや?長旅の疲れも見せず、皆様、意外と元気! Photo by koba-san

タイに来たな~という空気を浴びながら、明日からのダイビング準備をして、
書類を記入して、まだまだ耳に入ってこない英語に相槌うって(理解度6割)
やっ~と、ホテルへ移動、チェックインです  Photo by koba-san

つ、つ、つ、疲れたぁ~


こういう時はね、そう!!何はともあれ、まず飲むのよっっ  

フレッシュジュースで世界一美味しいんじゃないかと密かに思っている
ウォーターメロンジュース!(この美味しさはタイのスイカ限定)

元気になってきたーーーー  Photo by koba-san

今回宿泊のホテルは最高だった Photo by koba-san

ホテル前のビーチも素敵 Photo by koba-san

お部屋も素敵
このホテルは大人しか宿泊出来ないリゾートでカップルの方が中心

ということは、、、、やはり、こうなる(想定内)

 

 

ダブル!!(キングサイズ)

 

でも、まさか男同士のお部屋は、大丈夫だよなぁ??(一応、リクエストしておいたし)
コバさんとしばちゃんの部屋にダッシュで駆けつけてみたならば…

 

そ、そ、想定外
慌ててお部屋チェンジを申し出ましたが、その後お部屋がどうなったかは、またの話…

ちなみに、私はサナエさんと仲良く寝ました!(端と端で…笑)
サナエさんはですね、めちゃめちゃ寝相が良くて、朝も寝た場所からほとんど動いていませんでした
私はと言うと、毎朝起きると、早苗ゾーンをかなり攻め込んでいましたとさ

 

さぁて、明日からはダイビングです Photo by koba-san

PART.Ⅱへ続く…

それでは、また明後日!
明日は定休日となります
まえくみ

PS.2019 ISLANDER New years Partyは、2月に開催予定です


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様んばんはまえくみです
相変わらず元気です

今週は、4日~5日、8日~9日とオープンウォーター講習です
台風などで延期が相次ぎましたが、やっと、今年の講習も終わりが見えてきました
(残すとこあと4名様)
⇒“年内に取得”も、まだ間に合いますので、皆様の周りにダイバーになりたい方がいらっしゃいましたら是非ご紹介くださいませ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

さてさて、タイトル通り
お待たせいたしました
2018年度年末ツアーの行き先が決まりました(やっと)

行き先は、こちら

タイのクラビ県ランタ島です
どこそれ?

クラビは、映画タイタニックで一世を風靡したレオナルド・ディカプリオが、出演した「ビーチ」の舞台となったことでも有名ですね

今回の目的地は、クラビから南へ50キロの島
アンダマン海に面した約27キロにおよぶ西海岸
まだまだ日本人には知られていない穴場リゾートです

その全体が海洋国立公園に指定されており、手つかずの美しい自然が残ります
町もキレイで食事も美味しい、ヨーロピアンを中心に人気の高まっているリゾート地です

 

そして、一番の決め手になったのは、もちろんダイビング!!
憧れの「ヒンデン・ヒンムアン」に日帰りでも行けるようになったこと

タイを代表するビックポイント!!!
魚影が濃く、マンタ、ジンベイなどの大物も狙えます
その他にも周辺には、石灰岩の折り重なってできた洞窟ポイントが沢山あり、
豊富なマクロ生物も楽しめるほか、神秘的な地形も堪能できます

大物・マクロ・地形と三拍子そろったダイビングサイト

 
 
教訓
「本格的なブームになる前に行かなきゃ!潜っておかなきゃ!」
 
 
 
とりあえず、行けそうな方(可能性のありそうな方)仮でOK
ご連絡ください
 
2018年12月13日(木)か14日(金)か15日(土)
いずれかの出発 ⇒ (11月6日に決定します)

旅行日数: 7日間 (※集合日含む)
集合時間: 羽田空港22:30
フライト: 00:20発
ツアー代金: ~25万円くらい

とりあえず

ほぼ参加
12月13日(木)出発ならいける可能性がUP
12月14日(金)出発ならいける可能性がUP
12月15日(土)出発ならいける可能性がUP
もしかしたら行けるかも(仮で名前を入れてOK)
いきたい気持ちはある!いつかいけたらいいな

お名前(あだ名でも可)

メールアドレス(なくてもOK)

質問やお問い合わせ!その他ご連絡

日程確定まで、あと4日
〇〇日出発なら行けるかもしれない!等々
ご意見ありましたら、ご連絡頂けるとかなり嬉しいです
 

とりあえず、本日はご一報まで、、、

では、また明日
明日は、いのっちさんがお届けします

まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんはまえくみです
沖縄より無事に戻りました

伊平屋島では、電波状態が芳しくなく、フロムUPは難しかったデス
申し訳ありません…
いへやまつりや、W杯やら、ウィンブルドンやらで忙しかったというのもありますが…)

滞在中の伊平屋島は、心配された大型台風の影響もすっかりなくなっていました
最終日には、新たな台風からくる風か(?)、海は少し波が立ち始めていました
今回は、日程がはまり、まさに台風の合間で楽しんでくることが出来ました

今日また台風が出来ました(9号)他にも南の海上には怪しい雲の塊が沢山です)
私達のダイビング日は、穏やかで、全ポイント潜水可能な素晴らしい海況でした

もちろん海況に恵まれたのは、大変嬉しかったのですが、この海を、去年11月の“ツラかった伊平屋島リベンジツアー(リベンジならず)”の方々にも見て頂きたい思いがあり、少しだけ複雑な心境でありました…
 

ダイビングを3日間満喫し、“いへやまつり”に2日間参加し、

大好きな伊平屋島を、今回は1便(9時発)で後にしてからは、

沖縄本島観光へ

憧れだった“古宇利大橋”をわたり、

フルーツ食べたり、

アイス食べたり、

観光客っぽいことしたり、(この島は、恋人の聖地らしい)

琉装を着てみたり、

古宇利島は早々と後にし(笑)、世界遺産「今帰仁(なきじん)城跡」へ

ここ、かなり素晴らしかったです(また行きたい)

そして、沖縄北部観光を終え、次は那覇の国際通りへ!
牧志公設市場で夕食をとり、羽田空港に戻ってきました

色々と詰め込んだ、海に陸に、最高に楽しい5日間でした
水中も陸上も沢山の写真があるはずですので、参加の皆様から写真が届きましたら、フロムUPいたしますので、楽しみにお待ち頂ければ嬉しいです

それでは、また

明日は定休日となります
木曜日はアドバンス講習で海に出ています(まえくみ)
もちろん、八潮草加店は、張り切ってOPENしています

まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







行ってきますフロムがあげられたばかりですが、昨日の夜、無事に帰国しました
皆様お久しぶりですまえくみです

参加された皆様の写真がこの後、続々と(?)手元に届いてくると思いますので、本日は無事に帰国したご報告のみで失礼致します

いや~最高でした~!!と言いたいところではありますが…

 

 

ウソを言ってもしょうがないですからね…

 

 

うん
台風でした

フィリピン周辺は雲だらけで、出発前から一抹の不安がありました
その不安は裏切られることなく、8日には台風5号発生


リロアンは、毎年ほぼ同じ日程で開催

私は、既にリロアンは14回目
そして、ついに来てしまった、リロアンで初めての台風…

 

参加された皆様の強かったハートと、現地スタッフさんの適切な対応で、
無事にダイビングを終えましたが、遠征はなかなか大変でありました

それでも、リロアン周辺は安全に問題ありませんでしたので、
ダイビングはナイトダイビングまで元気に決行!!
(私的には、陸上がちょっと寒かったことを除けば、楽しい海中でありました)

参加の皆様、改めましてお疲れ様でした…

マクロ写真になりますので、リゾート感は出ないと思いますが、
なかなか素敵な写真が取れましたので、フロムお楽しみにお待ちください!

それでは、また明日
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】