ダイビングを続けていると…世界のダイビングポイントを調べていると…
必ず出てくる『バリカサグ島』というダイビングサイト
あまりにも有名な、バリカサグの代名詞といえば、ギンガメトルネード!
数万匹のギンガメアジが渦を成している光景は、ダイバーなら一度は見たい光景のひとつですよね
そして、それだけじゃないんです!!ここでは更にバラクーダの大群も狙えるんです

今年こそは!!!見られるかもしれません
ギンガメ+バラクーダの競演、通称「ギンバラ」の群れ

何といっても、今回は、アイランダー初の“バリカサグ島”に滞在してのチャレンジです
そもそも、そのバリカサグに潜ること自体が難しくなってきた昨今

何故かと言うと、あまりにも人気が出過ぎてしまったから!
バリカサグ島は、セブ島、ボホール島エリアで一番人気のあるダイビングサイトです
多くのダイバーがバリカサグ島を目指してやってきます
(アイランダーツアーでも、リロアンから船で2時間半かけて潜りにいっていました)

バリカサグ島を潜るには!!
●日本からセブ島(マクタン)へ飛び、そしてマクタンから陸路で4時間走りリロアンへ行き滞在し、バリカサグ遠征は、ボートで2時間半かけて潜りに行っていました
●もしくは、日本からマニラへ飛び、国内線でボホール島へ飛びボホール島滞在、バリカサグへはボートで40分かけて潜りに行く

これが、一般的な「バリカサグ」を潜る方法でした
こんなにも時間をかけて、こんなにも大変な道のりであっても潜りに行くんです
ここに、何度も何度も潜りに行きたくなるんです

そして、あまりもの多くのダイバーが押し寄せるので、海が荒れ始め…
規制が厳しくなりました(しょうがないですよね)

バリカサグ島を潜れる人数を制限し、そして入海料の値上げが実施されました
(でもその成果あって、海が元気に、元通りになってきたそうです)

海を守るため、今後も更に規制が厳しくなる可能性があります
今や潜ることさえ幻となった、シパダンのようになっていくと思います
(シパダンに関しては人数制限に加えて、治安の悪化という理由も大きいですが…)

 

さてさて、長くなりましたが、そんな訳で…
今、潜っておかないと、次はないかもしれません
(脅しではありません。本当です。)

有給休暇とって潜りに行きましょう!
家事も5日間お休みして潜りに行きましょう!

バリカサグ島にある滞在先は1件だけです
お申込お早目に頂けると助かります

と言う訳で、ここからは、昨日の記事と同じ(すみません)
上げさせていただきます

2019年6月1日(土)~5日(水)または5日(水)~9日(日)
世界最高峰のダイビングサイト「バリカサグ島」5日間
圧巻のギンガメアジのトルネード!!

海洋保護区域のバリカサグ島

水深200mオーバーのスーパードロップオフ!!
島1周しても30分程度の小さな島
今回は、アイランダー初!バリカサグ島に滞在して、ワイドに攻めまくる

手を伸ばせば触れる距離!  Koba-san

しばちゃんが突っ込む! がんちゃん

コトローさんが突っ込む!

岩ちゃんが突っ込む! 

コトローさんまかれる! 

まえくみもまかれる! がんちゃん

見たくないですか?この光景を!

ダイバーの幸せ…

深場へ向かっていくところ(追えません!)

夢中でシャッターをきりまくる!

群れの形が次々と変わる!
 
カメラフレームいっぱいになる!

この感動を、ご自分の目で確かめてください!!

カメは、そこらじゅうに居ます(笑)  Koba-san

6月バリカサグ島日程は、どちらかで決定します
「〇日~なら行けるかも!」というお声を参考に頂きたいです


お名前(あだ名でも可)

メールアドレス

お申込心よりお待ちしています

それでは、また
明日から海とプール講習へ出てしまうため、次のフロム更新は22日です

ごめんなさい…

まえくみ


このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】


  • カレンダー

    2021年10月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メール通知設定