皆様こんばんはまえくみです
ネガティブなタイトルでスミマセン…
被害をうけていない私が口にするには、ある意味勇気がいりますね
でも、正直な心境です

そして、台風情報フロムばかりで申し訳ございません…
最新ツアー情報を楽しみにお待ち頂いている皆様が多いことも承知しています
でも、まぁ、まるで台風シーズンのように次から次へとやってくる台風の影響で、ツアー予定を立てること自体に二の足を踏んでいる状況であります

台風20号が発生しています

台風20号は、20日(日)から21日(月)にかけて沖縄地方に接近する恐れ。22日(火)は、本州の南岸に延びる前線の活動が活発になり、東海や関東で大雨の恐れ。

●21日(月)暖湿気流入 22日(火)前線の活動が活発に
21日(月)は、本州付近に南から暖かく湿った空気が流れ込むでしょう。九州から近畿には、発達した雨雲がかかる可能性があります。台風20号は、22日(火)には温帯低気圧に変わる見込みです。台風から変わる低気圧は、本州の南に進むでしょう。本州の南に延びる前線に向かって、台風が持ち込む熱帯からの非常に暖かく湿った空気が流れ込み、前線の活動が活発になる見込みです。22日(火)は、前線がかかる東海や関東を中心に発達した雨雲がかかり、大雨になる恐れがあります。

この辺の地域は台風の被害も最小限だから、「えっ??」ってなること多くないですか?
正直、なかなか状況がつかみにくいですよね…
私達、ダイバーとは無縁の地ではない、伊豆、神奈川、千葉のダイビングスポット

『こっちは、風もなくて穏やかなのに、伊豆の海は強風なの?本当に荒れてるの?』
『こっちはこんなに良いお天気なのに、伊豆は大雨なの?』

これ、私も良く思うんですよ
ちなみに本日も、講習の予定が入っていたんですがお客様には延期して頂きました

今日の海です
富戸は、皆様も穏やかな印象しかないかもしれません…
富戸「ヨコバマ」です(潜水注意)

そして、川奈(潜水禁止)

写真でこの程度だと、実際にはかなりウネリ強いです
潜れません(潜ってもいいことありません)
そして、写真からでも分かると思いますが、台風19号で流れ着いた流木が多く打ちあがっています

修繕、ゴミの撤去作業に追われる現地の皆様
一日でも早く潜れるように…と
適切な表現が見当たりませんが、本当に感謝しかありません
前回の台風15号、今回の台風19号
現地ダイビングサービスは、どこも少なからず被害を受けました

写真がアップされていたので一部お借りしました
こちらは台風19号後の、ダイビングポイント神奈川江之浦です
大人気!穏やかで潜りやすいドラエモンのいる海です

どこから手を付けていいか分からない程の被害なのに、数日後には…

このバイタリティ、見習わなければなりませぬ

今後のツアーも開催が出来るか否か分かりません
正直、微妙な感じではあります

なぜなら、台風21号も発生しそうです
日本のはるか南には、雲の塊があります

赤字のTS21Wが、今、発生している台風21号(ノグリー)です
その下にあるTD22Wが、要注意の雲の塊です

まだ台風にはなっていませんが、もう、嫌な予感しかしない

台風21号の後を追う可能性もありますし、19号と似たような進路をとる可能性も
もちろん、消滅することもありますが…
どうもいかんな…
物事をプラスには考えられなくなってきている

どちらかと言うと、ポジティブな人間なハズなんですが…
「なるようになるさ!」「行き当たりばったり、上等!」

ポジティブ思考=楽観的

今は、こんな感じ
「多分ダメだろうなぁ~」「こわいよ~」「胃がいたい~ぃいい」

ナガティブ思考=神経質

まぁ、どちらも必要なんでしょうね
決定するまでは、ネガティブ思考で慎重に、そして行動すると決めた時には、ポジティブに

と言う訳で、ネガティブなまえくみがお届けするツアー情報です(笑)
●22日(祝)熱海沈船2ボート(潜りたいなぁ~)
●23日(水)リクエスト海洋公園2ビーチ(どうかなぁ~)
●27日(日)真鶴2ビーチ(潜れたらいいなぁ~)

開催となれば行く!これでお願いします
残席たくさん!!(そりゃそうだろう、告知していなかったんだから…)
お申込、はりきって受付中です

その他の平日、リクエスト受付中です
ネガティブにリクエストください
開催と決めたら、ひたすらポジティブにいきます(ウザイかな…)

潜りたい潜りたい潜りたい潜りたい潜りたい!!
ダイビングのモチベーションは、高いままですのでご安心くださいね
だって、10月じゃないの!
潜れるだけ潜りたいよね

それではまた
長い時間、船艇にはりついて作業していたので首が痛いです
松井は腹筋が痛いって言ってます(腹筋つかうとこあったっけ?)
きっと、海から陸に上がるとき腹筋つかったんだね…(笑)梯子とかないので…
大変だけど、牡蠣殻いっぱいの船艇が綺麗になると気持ちいいんですよぉ~

まだまだ作業は続く…(もちろん、ダイビングツアー優先!)
次回のフロム更新は21日(月)予定です(ラクビー日本勝利を祝いたい)

まえくみ

日本がんばれーー!

明日はいよいよ決戦の日「日本-南アフリカ」戦
19:15キックオフ

今から、緊張しています…


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




本日のフロム更新出来ず…ごめんなさい




タイトル通りでございます
たいして忙しくないのに、はかどらない…
たいしたことやってないのに、時間だけが過ぎていく…

要領が悪いんじゃ!?

それ、きっと正解

分かっているんです
分かっちゃいるんです

ごめんなさい…
もうこんな時間だし、明日も早いので…
本日のフロムはお休みさせていただきます
明日は松井と千葉いってきます

次回のフロムは、10月3日です
それでは、また
まえくみ

 

 

 

夕日って泣けてくるよねぇ(歳だよ!)

(Photo by kotoro)西伊豆土肥からの夕日


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんはまえくみです
嬉しいことに、昨日、今日と来店のお客様が多くて…
本日も、こんな時間となってしまいましたので、フロム更新はサラっと!

本日は、まえくみのつぶやき 愚痴

いや~長かった…台風の影響
なんやかんやと長引きましたが、ピークは昨日だったようです
台風があるとき、ダイビングにおける影響って台風の位置はもちろんなんですが、その時に吹く風向きと風の強さで影響が全くと言っていいほど変わってきますし、ツアー開催の可否を、遅くとも前日にはしなければいけないというのは、なかなか難しい点です
ダイビングポイントの向きや地形なども関係しますしね…

何年この仕事をしていたって分からないデス

お客さんがウネリに吹っ飛ばされて、軽いケガをおったことや、スーツが破けたことや、器材が壊れたことや、太ももの筋断裂や(自分)、腰の強打や(自分)、ラダーごと投げ出されたことや(自分)、お客さんが飛ばされてきて歯をおったことや(自分)、アンカーが外れてボートがどんどん遠ざかっていったことや、ビーチダイビングなのにビーチエキジット出来なかったことや、お客さんのマスクが飛ばされて流されていったことや、振り向いたら誰もマスクしていなかった伝説の事件や(エキジットの際に6名中5名のマスクが飛ばされる)…

そうそう、お客さんの名言もあったな…
「(カメラ)レンズが折れてショックなのはもちろんなんですが、今日は心が折れました、そしてプライドも折れました…」と、疲労困憊といった悲しそうな顔でつぶやいていた

思い起こせば色々なことがありましたよ…

お客様のプライドをへし折ってしまった以降、私は、心に誓ったのでした
「無理はするなと!」
「迷った時は、控え目な判断をと!」

お客様が、厳しい海況の中、無事にダイビングを終えられた時に得る「大きな自信」
これには、大きな価値があると思う…
そして、お客さんが見せる、“やりきった感”の清々しい笑顔、“達成感”の満足げな笑顔
そんな笑顔を見るのも好きだった…(いまも好き)
台風が来るギリギリ前には、素晴らしい海況になることも少なくない(何故かはわからない)

その海を見せてあげたい…そう思ったことも多い

でも、賭けではないから…
安全は確実に確保されないといけないから…
そして、ダイビングでは、やっぱり癒されて欲しい

だから無理はしない!!

今回の台風も、結果的には伊豆は潜れたし、ポイントを選べば大きな影響も出なかった
でも、アイランダーのお盆期間中のツアー、講習は全てを見送った

正直、複雑な思いもある
『アイランダーは直ぐツアー中止になる…』
『どこか自分で行けば、潜れますか?』

大変申し訳ない気持ちもある
でも、『迷った時は中止にする!』

そんな考えをもっています
長々と失礼しましたっ

8月18日(日)は、台風後の初ツアー
はりきって開催予定です(田子2ボート)
海は、まずまず良さそうです

※残席1名様です!ご連絡お待ちしています!!

それでは、また明日
明日は、ツアー報告お送りしまーす

まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




8月6日




今日は多くを語る日ではないですね

日本人なら忘れてはならない日
歴史的悲劇から目をそむけないために、犠牲者の霊を慰め、世界平和を祈る日

 平和な時代に生まれて、好きなことを追求できるって、すごく幸せで有難いことなんですよね…

 


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんはまえくみです
昨日に引き続きジンベイザメがやってきた!(波左間海中公園)ネタです

昨日のフロムUPの際に、今までにUPした過去の“フロムアイランダー”のジンベイ写真を漁っていました

そうしたらですね
ある写真に目が釘付けになりまして、しばし魅入ってしまいました
この写真とったの誰?凄いんだけど…』
まぁ、撮影者を調べるまでもなく、思い出しました

もしかしたら、今、載せたら、指導が入る(?)かもしれませんが、その時はその時だ

ちなみにこの写真が撮影されたのは、2010年10月の波左間ツアー
いつも通りのアイランダーツアー
普通の装備で、普通に潜って、普通に撮影されたもの
いつもの“マンボウランド”への潜水時間と同じ、30分
いったい何回シャッターをきったのかは知らないけど、たった30分の短い潜水時間
にも関わらず、このクオリティ…すごい
この凄さに、何故当時は気がつかなかったんだろう…
見る目が全く養われていなかった
若かった頃の自分を懐かしくも思う
(まるで、今は、目が肥えているかと言わんばかり…笑…)

今では、気安く「トムちゃーーん!」って呼んだらいけない気がする

この写真の撮影者は、水中写真に興味のある方ならご存知の方も多いと思う
今、第一線で活躍されている、水中カメラマンの戸村裕行氏
戸村氏がまだプロカメラマンとして活動するずーっと前に撮影された写真
かなり貴重な写真という気がしてきた
この写真が、約9年も前の、ダイビング経験もまだ浅かった頃に撮影された写真だということにも驚く…


過去に本人から頂いている写真だからと言って、今、載せていいのか分かりませんが、まぁ、いいや!
載せちゃおう


Copyright (C) 2010-2019 Islander Corporation. All Rights Reserved.

広大な海に見える…
迫力が違う
「その人が、その瞬間に、そこに居ないと撮れなかった写真」
これが、プロになるような人の写真か…

***********************************************

波左間行きたい~ジンベイダイブした~い!
リクエストお待ちしています
もちろん、波左間じゃなくてもOK!
アオリイカの産卵も狙いたいですね~!

6月のツアー
6月15日(土)旬な海へ ※残席4名様
6月16日(日)リクエスト受付中!
6月23日(日)かるがも2ビーチ ※残席2名様
6月29日(土)リクエスト受付中!
6月30日(日)リクエスト受付中!

※平日リクエストも是非、ご連絡ください

それでは、また
明日は定休日となります
次のフロムは、3日にお送りします


【お知らせ】
5月30日(木)リビューコース海です!
5月31日(金)松井、前田不在
6月  2日(日)前田不在
※お店は通常営業です

6月6日(木)~10日(火)フィリピンです
お申込の皆様!明日にメール攻撃させていただきます


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




さくら…さくら…桜、サクラ。




皆様こんばんはまえくみです
毎年、桜の咲く時期にワクワクして、桜が終わる時期になると『夏がくるんだなぁ~』と思う

桜と一緒に北上して、最後は北海道で桜を見たいなぁ~と思って、早10年余
「忙しいGWが終わったら、少し休みをとって北海道の桜を見に行くぞ!」そんなことを密かに毎年思ってる

んんん ちょっと待って!
アイランダーさん、GW忙しくないしぃーーー(笑)


今年の桜は、平年より早い地域が多く、5/9には釧路で開花し、桜前線はゴールを迎えたそうです
そして、5月13日に 釧路で満開日を迎えたそうですが、これは平年より7日早いそうです
道東や道北でも、今週末が桜の見納めになりそうですね

個人的には、今年はあまり桜を見に行けなかったのが、少々心残り…
でも、とても素敵な桜の写真が送られてきたので、やや持ち直し

これには、グッときましたね~

桜と雪…美しい…

この光景は見たことない…見てみたい…
やっぱり、桜とともに北上しなきゃ!(目指せ雪と桜!)この写真は長野だけど

知らなかったなぁ~
桜と雪のコラボが、こんな素敵な光景になることを…

THE「和」ですね!

「桜・橋・雪」やばいーーー!!好みすぎる

余談
この日、写真が送られた来たのには訳があります
当日、のみちゃんは潜りに行く予定で、長野を出発する予定でした
でも、自宅周辺が季節外れの大雪
「この雪では、アイランダーまで行けない、、、」って(笑)

本当にキレイ…
私、薔薇も大好きなんですが、バラって長い時間みていたりはしないんですよね
バラ園に行っても、回るの早い
でも、サクラはずーーと眺めていたい(腰をおろしたい)
そんな日本人のサクラ好きは、海外からみればクレイジーらしいですね(笑)
世界的に見ても、ひとつの花が咲くのを国中でここまで待ち焦がれることはあまり例がないそうです

諸説、日本人が桜を好むわけ
まずはあの優しい見た目が日本人の好みに合っていることがひとつだと考えられます。
遠くから見たらまるで地上に降りてきた花の雲のようで、その夢か現かわからない幻想的な姿に人は惚れ込むのかもしれません。
決して鮮やかな「ピンク」ではないけれど、あの繊細で淡い「桜色」に染まっていることも愛される要素。
また「純潔」「精神美」の花言葉通り、やかましく自己主張なんてせずに、さっと咲いてすっと散る、その潔さに私たち日本人は好感を覚えるのでしょう。
桜の散り際は昔から武士道精神の象徴として例えられたりもしますね。

桜の姿形と、潔さ。この二つが日本人の心にすんなりと馴染む理由なのです。 

だそうです

まぁ、簡単に言えば、一気に満開になって、あっという間に散っていく… 
そのはかない姿が、日本人独特の美意識に合っているんですね

 

来年はまたサクラ沢山みたいなぁ
アイランダーでもまたお花見やって、皆さんと一緒に見たいなぁ~

まず、狙うは、アイランダーから徒歩1分のこの光景(しつこい)

また来年、桜の時期を、ここ、アイランダー草加八潮店で楽しみに待ちたい…

日本人は桜によって心を浄化し、開花を心待ちにすることで、
生活のリズムを取り戻そうとしているのではないか」と考察。
とあった

 

なるほど~

それでは、また明日
まえくみ

 

 


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




2019年4月30日(火)「平成最後の日」




平成のはじまり 1989年1月   8日
平成のおわり  2019年4月30日

崩御ではなく、時代が変わるのは、およそ200年ぶりだそうです
もはや、誰も経験したことがありません
今日は、そんな特別な日
 
 
さようなら平成!
ありがとう平成!
 


皆様こんばんはまえくみです
フロムで何度も書いていますが、今年の海は、例年と全然違う
うん、確かに違うんです

でも、いや、まてよ…ホントにそう?
目を瞑ってよ~く思い返してみると、このフレーズ結構つぶやいていた気がする
今年に限ったことじゃない
実際に水中に潜っているダイビング中にも、そう思うことは多い

 
つまり、毎年毎年違うんですよね
同じ景色はない
同じ感じ方もしない
 
海に潜っていると、季節に敏感になると思っていた
水中では、陸上にいるより四季を感じたいと思うから、意識的に季節をさがす
 
 
でも、そうでもなかった
むしろ変化に疎かったみたいだ
そう気がついた出来事があった

陸上では、当たり前のように毎年同じ景色が見られるんだと思っていた
時期が多少ずれたとしたって、だいたい同じ光景が広がると思っていた


私、桜が大好きなんです
見ているだけで幸せな気分になれる

今まで生きて来て、色々な桜を見に行った
でも、その中で一番印象に残っている、一番好きな風景が、実は、去年の桜
アイランダーのお花見で見た桜

アイランダー八潮店から、徒歩1分という普通すぎる場所
マイナーな場所、良く言えば穴場

こんなに美しいと思った桜の風景は今までになかった

満開のサクラが散って水面に浮いていて、桜が水面にうつっている

以前から、千鳥ヶ淵とか目黒川とか、嵐山とか弘前公園…
水がある側で咲く桜の光景が好みな事には辛うじて気がついていた
でも、そんな数々の有名な場所よりも、アイランダーそばの「葛西用水」の桜が好きになった
一番好みの風景がこんなに近くにあったのに、そんなことも見落としていた

だから、今年も楽しみにしていたんですよね

毎日毎日楽しみにしていた
今年は、桜が満開になってから気温が下がったので、満開の桜を見られる時期が長かった
楽しみにしていた
毎日毎日…
「風吹け~!桜散れ~!」いつ吹く?風の強さは?って、陸上の風予報を毎日眺めていた
 

でも、桜、うまいこと散らなかった…

強風の日、吹いた翌日、意気揚々といつもより早くお店に来ては歩いた
でも、ダメだった
風向きが悪かったのかな?
分からない...どこに飛んでいったのだろう
 
 
陸上だから、当たり前に見られると思っていた光景
それが、今年は見られなかった
今年も見られることを楽しみに待っているうちに…葉桜へと変わっていった

今年(2019年4月6日撮影)


 去年(2018年3月31日撮影)


今年(2018年3月29日 いのっち撮影)


去年(2018年3月31日撮影)
 
去年の桜、もっとしっかり目に焼き付けておくんだったな…
 

今は、今だけ...
毎年、毎月、毎週、毎日違う

ですから、やっぱり潜れるときに潜っておきましょうよ!!というお話

 
 
新しい年号を迎える、このタイミングで、気持ちも新たに...
 
 
デカルトは、言った
『一日一日を大切にしなさい。毎日のわずかな差が、人生にとって大きな差となって現れるのですから。』
デカルトって、だれそれーー??(ゴメンナサイ)
 
イチローは、言った
『確かな一歩の積み重ねでしか、遠くへは行けない。』
 
毎日を大切にしよう
今を大切にして、積み重ねていこう
 
こんにちは、令和
 
******************
 
明日は定休日となります
尚、急遽、私はお休みをいただきます
(2日~6 日まで)
ご迷惑お掛けいたしますが、何卒宜しくお願い致します
お店は通常営業です

それでは、また
次のフロムの更新は9 日です(もしかしたら、3日に更新あるかも!)

まえくみ

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様ご無沙汰しております
明日から始まるゴールデンウィークが、ちっともゴールデンじゃないまえくみです

いのっちのフロムでもありましたが、私はいたって元気です
それにしても、今年の3月、4月は忙しかった(毎年言っている)
決算もやっと終わりました(と言っても、ほとんどいのっちが頑張ってくれました!)

 

海、行きまくってますよ!
「おーー!盛況でいいねーーすごいね~!」と皆様、今、思ったでしょ

いやいや…
「貧乏暇なし」とはよく言ったものですよ

“ビンボウヒマナシ”(調べてみたよ、気になった項目を抜粋してみたよ)
よほど効率の悪い仕事についている
普通の人なら一時間で終わる仕事に一日かかってしまう
要領が悪いのでまったく成果があがらない
その忙しさは労働時間に費やしているのではなく、主にボランティア活動に裂かれている

思い当たる節がありすぎて、、、(笑)
ボランティア活動に該当するのは、自治会のお仕事ね(今年度役員だった)

とにかく、効率が悪い
どんげかせんといかん

試行錯誤して頑張っているつもりなんですけどね
なかなか成果が上がりません…

少人数制をうたっているアイランダーツアーですが、やっぱり4人では行きたいな
いや、贅沢は言わないよ、3人でいいかな…
でも、本音は毎回マンツーマンがいいんですけどね
皆さんの思い描くダイビングは、皆さん違うから…
一人一人が描くダイビングにアンテナ立てて、皆さんが望むダイビングをお伝えしたい
でも毎回マンツーマンで海に出ていたら、アイランダーつぶれる
それこそボランティアになっちゃう(笑)

長年この仕事を続けてきて最近思うんです
やっぱり、純粋にダイビングを楽しむなら、少人数の方が楽しい
ダイビングってチームですけど、水中の中は“自分だけの時間”もって欲しい
周りに気後れすることなく、自分の世界に入れたとき、無になる
水中ってこんなに気持ちいいんだ
生物ってこんなに可愛いんだ
ダイビングって、なんて気持ちいいんだろう…

ですからね
水中での幸せを感じて頂きたくて、ダイバーで本当に良かったと思って頂きたくて、
海に癒されて欲しくて、嫌なことも疲れも水中に入ると忘れられる、そんな時間であって欲しくて、マンツーマンや2名様でも海には出ます(ポリシーだから)

でも、満員御礼もたまには欲しい(笑)
あっ!!心配いらないですよ(満員御礼とは、6名のことですから)

潜りに来てくださーーい!

新しい年が始まりますね
令和

(まえくみ自宅の近くの神社)

ダイビング復活の年には最適じゃないですか?
ブランクになってしまった方も、是非5月からダイビング再開してください!
定期的に潜りにいらしてくださる方は、もちろんです
いつも有難うございます

潜りにきてください
5月、6月のツアー情報、明日お届けします

それでは、また明日
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




ひとつの時代の終わり…




あぁーーー悲しい 
力ぬけた~
冒頭からすみません

そして、久しぶりの更新が、ダイビングに関係のない話でスミマセン…
私にとっては、一大事でして…


行ってきました東京ドーム

*******************

 

平成最後の年に、ひとつの時代が終わる…


イチロー選手の試合、そして引退会見

涙なしでは見られなかった

生き方、たたずまい、空気感、振る舞い、物事への取り組み方、考え方
もう本当に大好きな選手
 

 

「後悔などあろうはずがありません」
 

引退会見でのイチロー選手のことば
もう、なんだ、これ

最後の最後まで、全てがかっこいい
 

同じ国で、同じ時代を生きて、リアルタイムでイチロー選手を見れただけで、いい時代に生きて来れたな〜って、思える

 
その日が来ることは分かっていたけど、この日が来ることを想像できなかった 
覚悟していたけどいざ引退と聞くとつらい
イチロー選手がいない野球界とか想像出来ない 
この人は、神と言うか凡人ではない生き物だから、ずっと野球をやっているような気がしてた

あ~寂しい…つらい

 

私、こんなに依存していたんだ(知らなかった)
野球をやっていた訳ではないし、もちろんイチロー選手と会話したこともない
でも、あえて大袈裟な言葉をさがしてくれば、イチロー選手は人生の指標だった

どうしよう…
このやる気の出なさ、どうしよう…
うーん、困った…
こういう気分に落ちたことを、〇〇ロスって言うならば、初めての経験だ…

でも、明日からまた3日間海が続くからしっかりしなきゃ!
お客様に失礼だよね…うん
フロムは、26日に更新します

23日(土) 安良里または平沢2ビーチ
24日(日) オープンウォーター講習
25日(月) 旬な海へ

それでは、また
まえくみ

 


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




東日本大震災から8年




3月11日に発生した東日本大震災から8年が経った
 
 
2019年3月11日
忘れてはいけない、ではなく忘れられない日
  
日本でも、自然災害が多くなった
地震も頻繁になった
そんな災害が起こるたびに、不眠不休で救助に尽力される方々に頭が下がる
自衛隊の方でさえ、トラウマを抱えてしまう方が沢山いらっしゃっると聞く

自分には、もう起こらないで...と願うしかできない 

 
東日本大震災で繰り返し流されたニュース映像が忘れられない
私は、震災から5年たった頃から、東日本大震災に関連した本を読むようになった
 
その中の1冊に、
「東日本大震災 警察官救援記録 あなたへ。」というノンフィクションの本がある 
これは、警察官の方の手記
不謹慎な言い方かもしれないけど、関係者ではない只のいち読者であっても、読み進めていくのが辛い
感動物に仕上げようとしている本ではなくて、ありのままの言葉が詰まっている本
 
興味ある方は、手と取って欲しいと思う...
私にとってこの本は、もしもの時に力を与えてくれる、足を動かしてくれる1冊になった
  

東日本大震災の日、離れた土地で経験した大きな地震
自分の憶病さを知った...
 
だからこそ今、現実の自分を見つめ直す強いきっかけにもなった
いつか起きるであろう大災害に備えて、防災を考え、備えの知識を深め、準備をした
 
最低限の自己防衛はしようと思う
その自己防衛が、他の人への手助けにもなるかもしれないと考えれば、自分の中でも腑に落ちる
「震災の教訓を生かして」という言葉に、少しだけ反応出来るように思う
 
いざと言うとき、ビビるタイプなんだから、やることやっておこうと思う
心構えをして、準備して、想定しておけば、私の足も動いてくれると思う
 
 
************************
  
8年...
震災の時に生まれた子がもう8歳で、小学校6年生だった子は、もう成人になっている
そう考えると、月日がたつのは早いな、、、と思う
  
毎年この日に必ず思い出す大好きな笑顔がある
  
笑顔も、そして涙も沢山みた
私にとっては、東日本大震災で被災された方で一番近い人でもある
アイランダーのお客様でもそうかもしれない 
 
奥様はお元気かな...会いたいな

どうか被災地の皆さんに幸多かれと祈ります…

2019年3月
前田 久美

 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




  • カレンダー

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メール通知設定