昨日の九州の豪雨は凄かったですね。
本日も明日も突然の雨が降りやすいとの事ですのでお気をつけ下さい。

本日はダイビングプール講習に行ってきました。
長らくプールの写真は載せていなかったので、ペガサスダイビングプールで講習された方は是非懐かしんで下さいね。


ペガサスダイビングプールには馬が居ます。

 

↑これ、誰が食べたんですかね。
ラジオの特集でやっていて食べたいなーと思っていました。
日清ではこの黒歴史シリーズ今回3種類発売するそうです。
当時全く売れなかったものが世代が変わり時が経ち、果たして売れるようになるんでしょうか。

それではまた土曜日!!


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







昨日と今日は突然の雨と突風。
皆様大丈夫でしたか?

青山店に居たまつぞうには埼玉の状況は分からないのですが、東京はそれほど激しい事にはなっておりませんでした。

さて、今日は学科講習です。
なんと外人さんです。
グローバル化の波はアイランダーにもやって来ました。
というか、ダイビングショップアイランダー青山店には外人さんがちょくちょくお越しになられます。

そんな中でまつぞうは「スピードラーニング」やり始めましたよ。
ここでスピードラーニングがどうかと言うコメントは控えたいと思いますが、気になっている方は直接お便り下さいませ。


何処かの敏腕CEOみたいですね。
エリックさん(仮名)です、名前はイヤョはずかしいからって言っていました。

テストも英語です。

ついでにこんな物も英語



上は日本語版です。

何をしても様になりますね!
エリックさん(仮名)お疲れ様でした。


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




ダイビングフィンの劣化に纏わる考察




まつぞうです!こんばんは。
昨日は急な雨に降られて大変だった方も居たんではないでしょうか。
 
急に昼なのに真っ暗になって滝のような雨が降る。
そこに閃光と共に激しい落雷の音。
僕はこんな時に決まって、緊張と共に精神の高揚を感じます。
感覚が鋭くなると言うか、心地よいドキドキ感に包まれます。
 
僕らがまだ自然と共に暮らしていた頃、こういう天候の急変は命に関わる出来事であったかもしれません。
先祖代々から脈々と受け継いだこの血が、すぐに如何なる出来事にも備えられるよう身体が反応しているんですかね。
それとも僕だけなんですかね。
こういう天候の激変に気分が高揚するのは。
 
まあそれはそれとして。
明日はムシムシと暑く、夕方以降からは雨が降る予報ですよ。
夜遅くなる方は折りたたみの傘を持ち歩くと便利ですよ~
 
さて二つのフィンを見比べてみてください。
元々は真っ白なフィンだったんですよ。
これはいわゆるビフォーアフターです。
 
前田がかなり前にTVのロケで中国の浙江省杭州にある千島湖にフィンを片方落としてしまったんです。
そこで落としてしまったフィンと同じものを新しくおろして一個は冷暗所に大切に保存しておいたものです。
 
びっくりですよね。
こんなに色が変わってしまうとは。
多分3~4年経っているでしょうか。
 
そういえばその昔僕がパプアニューギニアに行ったときに遠い異国の地から未知のカビを持ち帰ってしまいまして。
そのカビはゴムやらシリコンが大好きで、いくら洗おうが擦ろうがダイビング器材のゴムやシリコンの使われている部分が真っ黒になると言う恐ろしいカビでした。
一緒に入れておいた無事だったフィンも一ヶ月も一緒に入れておくと真っ黒になります。
 
カビも恐ろしいですが、同じ日におろしたフィンがこんなにも色が変わってしまうなんて。
驚きですよね。
 
表も見てみましょうか。
まるで元から違う色を買った位になるんですね。
 
フィンって使わないとこんなに色が劣化するんですね。
、、、
もう一度言いましょうか。
フィンって使わないとこんなに色が劣化するんですね。
そうなんです。
クリーム色に近いほう、大切に使わず冷暗所に保存していたほうです。
2度びっくりって感じですよね。
 
まつぞうでした。

アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




天然温泉海辺の湯




まつぞうです。
こんばんは。    

今日は比較的涼しいですね。
先日千葉の漁協組合に用事があって行って来た時、近くの温泉施設で美味しいものを頂きました。

船盛りの高い奴と安い奴2個、前田と二人で殆ど独占して食べてしまいました。
考えてみればここに通いだしてからもう8年も経つんですね。

月日の経つのは早いものです。

凍結ビールと凍結サワーが美味しい!!


泡が凍っています

 


これは2次会のおすし屋さんで。

千葉のダイビングツアーに行ったときは是非にも寄りたいんですが、立地が微妙ですね。

それではまた~


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




黒と白~思い出の写真~




まつぞうです。
こんばんは。

昨日ホームページに使えそうな写真を探していたら面白い写真を見つけたのでUPしてみます。

さて、前田さんは何処でしょう?
見つかりにくいかな?
たまにダイビングでこういう魚居ますよね。
このカエルアンコウ隠れてないじゃん、みたいな。

まつぞうも見つけにくいかもしれません。


 

このまつぞうも見つけにくいかなー
それではまた明日~


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




ダイビングでは全く撮れない写真たち




先日時間がちょっとあったのですみだ水族館に行ってきました。
水族館って凄いですね。
お手元のスマホ一個で水中ダイビングでは絶対撮れないような魚やシーンが手軽に撮れます。

で、我々スカイツリーライン沿線に住んでいる者に取ってすみだ水族館は夢の国です。
今回のようにちょっと時間があればカフェで休憩するような感覚で水族館に入れます。

その秘密は…、
お値段の安さにありますね。

年間パスポート4100円ですよ。
スカイツリーに一回登るより安い!

是非皆様も年パス買ってヘビーユーザーになりましょう!!

 
大好きなジョーフィッシュもちゃんと顔出してます


と、思ったら全身出ちゃいました。


ニシキテグリも接写!ちょっと暗いですけど…


チンアナゴもこんなに寄れます。ダイビングでは考えられませんね。

 
沢山要るし~


ケンかとかしてます。


左のチンアナゴがいちゃもんをつけた感じで、ずーッと攻めたんですね。
で、右のチンアナゴは嫌々と言う感じで相手にしていたんですが、


この後驚く事に右のチンアナゴがキレて左のチンアナゴを追い出してしまったんです。
ダイビングで遠くに薄らぼんやり見えるこいつらも自然の中でこんな小競り合いをしているんでしょうか?
なんか実際のダイビングで見るチンアナゴは右に左に海草のように揺れているようなイメージしかなかったんですが。
謎ですね。

  


ボロカサゴを見たいと思ってから20年未だにダイビング中では見れていません。

まつぞうでした。


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







こんばんは!
まつぞうです
今日は検索シリーズの「カエルアンコウ」です。
皆様が過去今までに撮影したカエルアンコウも居るかもしれません!
是非探してみて下さいね。


イロカエルアンコウ”赤ちゃん極小(1cm)

 


黒クマ(黒いクマドリカエルアンコウ)

 


ソウシカエルアンコウ?

 


ベニカエルアンコウ

 


ファイヤーカエルアンコウ

 


ファイヤーカエルアンコウ

 


クマドリカエルアンコウシロクマ

 


ベニカエルアンコウ

 


イロカエルアンコウ

 


イロカエルアンコウ

 


海外産?カエルアンコウ

 


ソウシカエルアンコウ

 

 
シロクマ クマドリカエルアンコウ

 

 
シロクマ クマドリカエルアンコウ

 

 


イロカエルアンコウ赤ちゃん

 

 


オオモンカエルアンコウ

 

 

 

 


オオモンカエルアンコウ
これ、バック綺麗ですね~
身体の色も褐色でかっこいい!

 まつぞうでした!

皆様とはまた週末に~


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







まつぞうです

桜の花びらも大分散ってきました。
よく「私、葉桜も好き♡」なんて言うけど負け惜しみですね。
花が咲いてるほうがいいに決まってるですじゃん。
考えてみれば桜が咲くのは長くて2週間。
葉桜で秋まで。
たまに秋にさくらんぼを付ける品種もありますが。
秋から約半年以上にわたって枯れ木のような桜の木。
まあねえ、たった2週間のために1年間ぼんやりしている桜の木。
そこがいいのかもしれませんね。

前回意外にも好評だった検索してみましたシリーズ第2弾やってみます。
今日は「フロムアイランダー 珍しい」で画像検索してしてみました。
何故か?
それはやっぱり過去のアイランダーダイビングツアーで見つかった珍しい魚たちをリバイバルしたいからです。

さてさて、結果はいかに?


いきなり珍しいテトラポッド大の怪獣が現れました。
珍しいっちゃ珍しいアイランダー水槽で飼っていたヤエヤマギンポのやえっちでした。


これは岩ちゃんの写真が表紙になった珍しい本ですね。
中身は至って真面目。いや、表紙が不真面目って訳じゃないですが。


珍しくもなんともないですね。失礼しました。


これは珍しいんじゃないでしょうか??
皆様ジョーフィッシュの身体、見た事ありますか?
こんな風になっています。


真っ暗なスカイツリー…
珍しいですね。


おお!やっと希望通りの検索結果みたいな写真ですね。


うん。珍しい。

 


ダイビングショップのダイビングツアーのひとコマとはとても思えない珍しい写真ですね。

 
ここからは「フロムアイランダー 珍しい」で何故か引っかかった普通の集合写真たちです。

 
井田ですかね?


こちらは海洋公園潜り納めと思われます。

 
パラオシャンデリアケープ、珍しい写真です。

    
これも海洋公園ですね。

 
親睦会のひとコマ~


これは珍しい!コトローさんガイドの大瀬崎っぽいですね。


何処でしょう、ここ。


搭乗カウンターのひとコマ

 


バリ島です~また行きたいな~

 


まつぞうではありません。
現地ローカルの方々です。


スーツのモデルさんですかね。

 
うれしそう~~

 
うめちゃん。いい奴だったんだけどな~


ダイバーからの注意点!ですって。

いや~、お後が宜しいようで。

皆様、良い休日をお過ごしくださいませ!
まつぞうでした


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







まつぞうです
こんばんは。
今日は全く違うテーマでお送りしようと思っていて
「フロムアイランダー 中止」というキーワードでとある画像を探していました。

おかしいなあ、確かにこのキーワードで引っかかるはずなんだけどなー
で、結局見つからず。
この「フロムアイランダー 中止」というキーワードで何故この写真が検索順位高いのか?
という疑問の写真が多数見つかりました。
全くグーグルの考えている事は分かりません。

懐かしいのでこのまま紹介しちゃいます。


↑このキーワードで出てきました!


これ、女川に支援物資を持ち込むときに撮った写真です。
アルモン一杯に皆様の熱い思いを届けてまいりました。


ホヤですね。
宮城です。
宮城ダイビングツアー大大大募集中です!!

詳しくはこちらへ→http://www.islander.co.jp/tour/resort/2017/04/54.html
(5月・今年のゴールデンウィークは、宮城・女川行きます!(定員4名様))

 


サンタ帽子かぶってます。
謎ですね。

 


リラックマさんと今は無きタイ料理やさんで会食した時の貴重な一枚です。


アメリカの犯罪者の写真みたいになってる


台風の前の晩とかでしょうか?緑が多くて楽しげですね。
今は無き前のアイランダーです。


これも今は無き東京うららで親睦会した時の写真です。

 

         

これ、不思議な写真ですね。
一体何をしているのか是非皆様想像してみてくださいね。

ここからは「アイランダー 中止」の検索ワードで出てきた集合写真たちです。
皆様もご自分が写っているかどうか探してみて下さいね。
多分親睦会の後の写真です。


フェリーイヘヤって書いてありますね


これは東海汽船に乗る前ですね。


海外ツアー♪


雨の日の親睦会の集合写真です。


安良里ですかね。ハッピーバースデイ!!

 
100本記念ですね。


ダイビングショップアイランダー10周年記念クルーズパーティ

 
プロペラ機~

 

  
Mなっちを囲んで。

 


ハロウィン??

 

ここからはダイビングショップらしくお魚さんで〆です。
クチバシカジカの抱卵です。貴重な写真が引っかかりました。

 


ダンゴウオの赤ちゃんエンジェルダンゴですね。


なぜかベタの赤ちゃんの写真


フサギンポの抱卵です。

 

 
普通種も撮り方でこんなに綺麗な写真になるんですね。

 

     
これはクイーン何とかって言ったかな?
思い出したら追記しておきます。

**************************************************
追記(4月13日):まえくみ
もう、油断もすきもありませんね(笑)ダイビングショップなのに…
上記のエビは、その美しい姿から“エビの女王”との異名をもちます
この辺が、まついさんの記憶のクイーンなんですね
名前は『バルスイバラモエビ』
人気の理由は、造形が美しいのはもちろん、住処も美しいスナイソギンチャクなこと
そして、深い場所にいるという希少性もあり、伊豆に出現すると話題をさらうエビです
水深40メートルを超えることも多く、なかなかご案内は出来ません…
※上記は、八幡野ビーチにてコトローさんが撮影(水深-32m)と浅瀬への出現でした

**************************************************

一体どの辺りが中止なのか謎ですが、「フロムアイランダー 中止」で見つかった写真たちです。
また違う言葉でも今度やってみますね。

まつぞうでした


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







まつぞうです。
こんばんは。
 
僕は今までマスクをしませんでした。
僕のなかでマスクは風邪をひいて咳などが出たときに他人にばい菌を撒き散らさない為のものという認識があったからです。
風邪を撒き散らす恐れが無い時にマスクって必要なしと決めてたんですね。
花粉症もありませんでしたし。
 
マスクには勿論他人から風邪をうつされないという防御壁のような役目もありますよね。
ですが、個人的にはこの機能は必要ないかな?と思ってます。
風邪なんて保護すればするほど抵抗力が落ちてちょっとした事で、例えばマスクをして居ない時に風邪になってしまうような極端な話しがありえるんじゃないかとおもったり。
抵抗力っているのは落ちると思うんですよね。少なからず。
 
除菌ブームですよね。
液体とかスプレーとかティッシュとか。
あれは確実に人間の抵抗力を失くし、奪っていくアイテムである事は間違いありません。
院内感染のように抵抗力を付けてしまった菌やウイルスが大繁殖する要因になりえるかもしれません。
 
色々語りましたが、僕がマスクを付けたくない一番の理由は失礼に当たるんじゃないかと思うからです。
花粉症が元で日本人はマスクを付けて生活するようになりましたが、いつでも他人と会うときも、例えば初対面でもマスクをつけたままが当たり前になっています。
帽子を脱ぐのが礼儀なら、マスクを外すのも礼儀ではないかと思ってしまうんですよね。
 
真実は分かりませんよ。
本当に失礼に当たるのか。
接客業と呼ばれている方も往々にしてマスクをつけていますしね。
 
ただ僕は失礼に当たってしまうような気がして人前ではマスクを付けられないんです。
ですが、この前の風邪でついにマスクデビューしてしまいました。
付け心地は「悪くなかった」です。
顔を堂々と隠せるマスクは色々な意味で安心感を与えるものだなーと。
「防御壁の役ばかりでごめん」と吉田美和が「眼鏡越しの空」でメガネについて歌っていましたが、あれに近いのかな。
あんな感じです。
 
と前フリが長いぞ、長すぎるぞ。
 
あの写真がいいぞ!コーナー。
ダイビングと海の写真掲示板に寄せられた写真について勝手な意見を語るコーナーです。
 
この写真凄いの一言。
「不思議」な写真ですね。
飛んでるはずなのに、翼がたたまれているからでしょうか。
写真に差し迫ってくる迫力があります。
すばやい鳥の動きにも関わらずしっかり目は此方を向いていて。
こんな写真を是非撮りたいものです。
海の青さもいいですね。
 
鳥の目は人間の目と違って、真ん中が盛り上がってズームのように見えるそうです。
高い空の上からピンポイントで食べ物を見つけてさっと持ち去れるよう特殊な目が必要なんですね。
丁度魚眼レンズで覗いたような感じでしょうか。
 
で、魚の目も似た見え方をするそうです。
これは水中で人間よりも鳥のほうがはっきりと物を捉える事が出来る目を持つ一つの要素でしょうか。
 
皆様も是非是非ダイビングと海の写真掲示板に写真を掲載しましょう!!

アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




  • カレンダー

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メール通知設定

    Fromアイランダーが更新 されたらメールを受け取る 設定はこちら