皆様こんばんはまえくみです
昨日に引き続きジンベイザメがやってきた!(波左間海中公園)ネタです

昨日のフロムUPの際に、今までにUPした過去の“フロムアイランダー”のジンベイ写真を漁っていました

そうしたらですね
ある写真に目が釘付けになりまして、しばし魅入ってしまいました
この写真とったの誰?凄いんだけど…』
まぁ、撮影者を調べるまでもなく、思い出しました

もしかしたら、今、載せたら、指導が入る(?)かもしれませんが、その時はその時だ

ちなみにこの写真が撮影されたのは、2010年10月の波左間ツアー
いつも通りのアイランダーツアー
普通の装備で、普通に潜って、普通に撮影されたもの
いつもの“マンボウランド”への潜水時間と同じ、30分
いったい何回シャッターをきったのかは知らないけど、たった30分の短い潜水時間
にも関わらず、このクオリティ…すごい
この凄さに、何故当時は気がつかなかったんだろう…
見る目が全く養われていなかった
若かった頃の自分を懐かしくも思う
(まるで、今は、目が肥えているかと言わんばかり…笑…)

今では、気安く「トムちゃーーん!」って呼んだらいけない気がする

この写真の撮影者は、水中写真に興味のある方ならご存知の方も多いと思う
今、第一線で活躍されている、水中カメラマンの戸村裕行氏
戸村氏がまだプロカメラマンとして活動するずーっと前に撮影された写真
かなり貴重な写真という気がしてきた
この写真が、約9年も前の、ダイビング経験もまだ浅かった頃に撮影された写真だということにも驚く…


過去に本人から頂いている写真だからと言って、今、載せていいのか分かりませんが、まぁ、いいや!
載せちゃおう


Copyright (C) 2010-2019 Islander Corporation. All Rights Reserved.

広大な海に見える…
迫力が違う
「その人が、その瞬間に、そこに居ないと撮れなかった写真」
これが、プロになるような人の写真か…

***********************************************

波左間行きたい~ジンベイダイブした~い!
リクエストお待ちしています
もちろん、波左間じゃなくてもOK!
アオリイカの産卵も狙いたいですね~!

6月のツアー
6月15日(土)旬な海へ ※残席4名様
6月16日(日)リクエスト受付中!
6月23日(日)かるがも2ビーチ ※残席2名様
6月29日(土)リクエスト受付中!
6月30日(日)リクエスト受付中!

※平日リクエストも是非、ご連絡ください

それでは、また
明日は定休日となります
次のフロムは、3日にお送りします


【お知らせ】
5月30日(木)リビューコース海です!
5月31日(金)松井、前田不在
6月  2日(日)前田不在
※お店は通常営業です

6月6日(木)~10日(火)フィリピンです
お申込の皆様!明日にメール攻撃させていただきます


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんは、まえくみです

久しぶりにHOTなニュースが飛び込んできました
波左間にジンベイがきました
(5月なのに!!)
これも、やっぱり黒潮の影響ですね
アイランダーでは、2010年、2011年、2012年と、波左間に行きまくりました
そう、ジンベイと泳ぐために…

Photo by KOBA-san

Photo by KOBA-san

こんな近くの海で、こんな素晴らしい体験が出来る
「そう、私たちダイバーなんだ」

ダイビングって本当に素晴らしい、色々な夢が叶えられる
周りにダイビングに少しでも興味のある方がいらっしゃったら是非伝えてください

ダイビングの素晴らしさはズバリ
「海の中に潜れること」

ダイビングの魅力を言葉にするとキリがありませんが、全てはここに行き着くと思うのです
海の生物と同じ目線になれる、何の隔てもない同じ空間にいられる

ジンベイダイブの時は、そんな思いが特に強くなります
イケスは嫌だとか、与えられた空間だから嫌だとか、そんなことはどうでもいい

海の中に潜れる、ダイバーで本当に良かった…
そう思える素敵な時間

確実に会える
そんな出会いもたまにはいいものですよ

こちらは、過去のジンベイダイブIN波左間の様子
写真は、ほぼほぼコバさんより頂きました

2010年、2011年、2012年と立て続けにやってきたものだから、その後は毎年見られると思ってた
でも、やっぱり自然相手、そうはいかない
だからこのチャンスを逃したら次はいつ訪れるか分からない

予約も混雑必至!
興味ある方は、是非早目にリクエストください!!
(ビギナーの方でも大丈夫です)

それでは、また
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







本日、来客多め(ありがとうございます)
フロム更新間に合わず(ごめんなさい)

ごめんなさい

海行きましょうー!
明日のツアー本日24時まで申込OK!

 

5月23日(木) 井田2ビーチツアー ※締切
5月25日(土) 平沢のんびり2ビーチツアー ※残席1名様
5月26日(日) のんびり2ビーチツアー ※残席たくさん
5月28日(火) リクエストの芽!ご都合つく方是非ご連絡を!
5月30日(木) リフレッシュ2ビーチツアー ※締切

6月 6日~10日     フィリピンボホール島5日間 ※締切
6月15日(土)   旬な海へ!! 
6月16日(日) リクエスト受付中!(ビーチまたボート)

リクエスト大歓迎!!
お気軽にご連絡ください
夏に向けて準備しましょうーー!

それでは、また
週末は海にでているため、次のフロムは27日(月)に更新します
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







こんばんはまえくみです

昨日のブログに、素晴らしい透明度だった井田の海をUPしましたが、
「本当にこんなに綺麗だったのー?」「カメラがいいんじゃ?」等々、皆様半信半疑
(沢山のコメントありがとうございます)

なんのなんの、むしろあの写真は良く撮れていなかったんですよ(まえくみ撮影だったし)
本当は、もっともっと綺麗だったんですよ

本当に本当、黒潮パワーってすごいんですよぉ

コトローさんとみなっちさんの写真も届きましたので、
皆様の海気分が更に盛り上がるようのせておきますね~

5月21日(日)井田の海
黒潮パワー炸裂
透明度20m(オーバーと個人的には言いたい)
水温21℃

コトローさん

みなっちさん

う~ん青い!
浮遊物なし!どこまでも青い海だった

5月ですよ!ちょっと信じられないですね~
だから、伊豆は面白い

皆様!潜りたくなってきたでしょ?????

5月23日(木) かるがも2ビーチツアー ※締切
5月25日(土) のんびり2ビーチツアー ※残席3名様
5月26日(日) のんびり2ビーチツアー ※残席たくさん
5月30日(木) かるがも2ビーチツアー ※締切

それでは、また
明日は、定休日なります
次のフロムは、24日(金)にお送りします
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんはまえくみです
きちゃった

 

きちゃった、黒潮

昨日は、ココにいましたよ

この海を見て思いました
コートダジュールみたいだ。。。(行ったことないけど)

昨日
あれ?まえくみさん、今、海外行ってたっけ??
沖縄だっけ??

ノォォォーーーーォ


I am in Nishiizu

そうです
昨日は、井田潜ってきました

真っ青でしたよ!

ブルーの海に、ソラスズメダイのブルーが本当に綺麗で綺麗で…

黒潮さまさま
水温21℃、最高の海です

この時期にこんなに綺麗なことあったかしら

今が、チャンスかも!
潜りに行きましょう

5月23日(木) かるがも2ビーチツアー ※締切
5月25日(土) のんびり2ビーチツアー ※残席3名様
5月26日(日) リクエスト受付中!(ビーチorボート)

それでは、また明日
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんはまえくみです
5月21日昆布収穫祭の続きです

●5月12日(日)昆布収穫祭in福浦ビーチ!!

美味しい昆布になるまでの道なりは長いのだ!
自宅に持って帰り再び昆布を干す⇒8割がた乾いたところで、長さをそろえてカット⇒カットした昆布を伸ばして形を整える(ウエイトを重いてのばした)⇒形が整ったら、更に(完全に)乾かす(←今、ココ)

これで、しばらくは、湯豆腐いけるな



5月12日(日)福浦2ビーチ
今シーズン見納め!ダンゴウオ狙い!!

昆布の収穫に1ダイブのほとんどの時間を使ってしまったけど、楽しかったです
でも、今日の目標は今シーズン見納めのダンゴウオですから、そこは外せません

今シーズン見納め!ダンゴウオ
このダンゴウオは、平成→令和と生きた貴重な子(と思ったら感慨深い)

Photo by aya-san
 

Photo by kotoro-san

Photo by maekumi

Photo by kotoro-san

やっぱり“ダンゴウオ”という生物の可愛さは格別
このフォルム、くちびる、色、質感、堂々とした態度
はぁーーーぁカワイイな

また来年待ってるね~

アオリイカの産卵は見れず、、、今後に期待
Photo by kotoro-san

ネコザメの卵が、守られていました
Photo by kotoro-san

水中で見る海草は絵になる~カッコイイ!
Photo by minagawa-san

天然記念物にも指定されているサンゴイソギンチャクの群生地
Photo by minagawa-san

ウミウシ?貝?のたまご(調べておきます)
Photo by aya-san

不思議なんですよね~福浦では良く見るんだけど、他では見たことない
シロハナガサウミウシの群生(多い時は50個体くらいみた)
Photo by aya-san

大好きなミツイラメラウミウシは小さい(1~5ミリ位)
Photo by aya-san

こちらは、ちょっとレアな色違いバージョン
Photo by kotoro-san


ご参加頂いた皆様ありがとうございました!
昆布収穫お疲れ様でした

それでは、また!
次回のフロムは月曜日です

まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】




さくら…さくら…桜、サクラ。




皆様こんばんはまえくみです
毎年、桜の咲く時期にワクワクして、桜が終わる時期になると『夏がくるんだなぁ~』と思う

桜と一緒に北上して、最後は北海道で桜を見たいなぁ~と思って、早10年余
「忙しいGWが終わったら、少し休みをとって北海道の桜を見に行くぞ!」そんなことを密かに毎年思ってる

んんん ちょっと待って!
アイランダーさん、GW忙しくないしぃーーー(笑)


今年の桜は、平年より早い地域が多く、5/9には釧路で開花し、桜前線はゴールを迎えたそうです
そして、5月13日に 釧路で満開日を迎えたそうですが、これは平年より7日早いそうです
道東や道北でも、今週末が桜の見納めになりそうですね

個人的には、今年はあまり桜を見に行けなかったのが、少々心残り…
でも、とても素敵な桜の写真が送られてきたので、やや持ち直し

これには、グッときましたね~

桜と雪…美しい…

この光景は見たことない…見てみたい…
やっぱり、桜とともに北上しなきゃ!(目指せ雪と桜!)この写真は長野だけど

知らなかったなぁ~
桜と雪のコラボが、こんな素敵な光景になることを…

THE「和」ですね!

「桜・橋・雪」やばいーーー!!好みすぎる

余談
この日、写真が送られた来たのには訳があります
当日、のみちゃんは潜りに行く予定で、長野を出発する予定でした
でも、自宅周辺が季節外れの大雪
「この雪では、アイランダーまで行けない、、、」って(笑)

本当にキレイ…
私、薔薇も大好きなんですが、バラって長い時間みていたりはしないんですよね
バラ園に行っても、回るの早い
でも、サクラはずーーと眺めていたい(腰をおろしたい)
そんな日本人のサクラ好きは、海外からみればクレイジーらしいですね(笑)
世界的に見ても、ひとつの花が咲くのを国中でここまで待ち焦がれることはあまり例がないそうです

諸説、日本人が桜を好むわけ
まずはあの優しい見た目が日本人の好みに合っていることがひとつだと考えられます。
遠くから見たらまるで地上に降りてきた花の雲のようで、その夢か現かわからない幻想的な姿に人は惚れ込むのかもしれません。
決して鮮やかな「ピンク」ではないけれど、あの繊細で淡い「桜色」に染まっていることも愛される要素。
また「純潔」「精神美」の花言葉通り、やかましく自己主張なんてせずに、さっと咲いてすっと散る、その潔さに私たち日本人は好感を覚えるのでしょう。
桜の散り際は昔から武士道精神の象徴として例えられたりもしますね。

桜の姿形と、潔さ。この二つが日本人の心にすんなりと馴染む理由なのです。 

だそうです

まぁ、簡単に言えば、一気に満開になって、あっという間に散っていく… 
そのはかない姿が、日本人独特の美意識に合っているんですね

 

来年はまたサクラ沢山みたいなぁ
アイランダーでもまたお花見やって、皆さんと一緒に見たいなぁ~

まず、狙うは、アイランダーから徒歩1分のこの光景(しつこい)

また来年、桜の時期を、ここ、アイランダー草加八潮店で楽しみに待ちたい…

日本人は桜によって心を浄化し、開花を心待ちにすることで、
生活のリズムを取り戻そうとしているのではないか」と考察。
とあった

 

なるほど~

それでは、また明日
まえくみ

 

 


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんは
うっかりストーブをしまいかけて「いかんいかん!梅雨はこれからだった!」と冷静になったまえくみです

もう夏が来てしまったような陽気が続きましたね
日曜日も気持ちの良いお天気でダイビング日和でしたよ~

5月12日(日)福浦2ビーチ
今シーズン見納め!ダンゴウオ狙い!!

行ってきました
今日は久しぶりの、福浦です
狙うは今シーズン見納めのダンゴウオ、そして、今シーズン初のアオリカの産卵
ですが、終わってみれば“昆布収穫祭”がメインとなってしまいました
あまり期待していなかったのですが、なかなか楽しいイベントでした

そして、この手のイベントに参加すると、決まって思う
お膳立てをしてくれる現地サービスの方のご苦労と、生産者への感謝と、食べ物を大切にしようと思う気持ち

うん、いいね
正直、昆布の存在に感謝したことなんてなかったけど、今日で変わりましたよ

水中に設置された昆布棚がきれい
 

海も穏やかで天気も良くて、収穫日としては最適な日

さぁ、張り切って収穫するのだ! (収穫班→コトロー・まえくみ)

張り切って運ぶのだ! (運搬班→れいこ・りつこ・あや)

上に入ったり下にいったり地味に運搬班大変だったかも…(ごめんね)

陸に上げるのだ! (エキジット班→みなっち)

頑張ってエキジットするのだ!(欲張ったので陸に上げるのは大変だったと思う、ごめんね)

陸に上げたら直ぐに洗うのだ!

ネバネバを落とすのだ!
 

いらない部分をカットするのだ!

更に仕上げに海水で洗うのだ!!
 

俊敏に干すのだ!

アイランダーの昆布でいっぱいになってしまった… (欲張りすぎた)

乾き具合をチェックするのだ!

取り込むのだ!(帰る時間なのであきらめた)
 

本当はもっと干したいのだ!(帰る時間なので諦めた)

※見本【理想の昆布】この状態まではまだ乾燥が必要

だから、家に帰ってからも干すのだ!

 

あ~今日は特にお腹すいた!!
働いた後のご飯は、更に美味しかったなぁ~

ご参加頂いた皆様有難うございました!
収穫祭お疲れ様でした

ダイビング…

続く…
それでは、また
明日は定休日となります

まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







皆様こんばんはまえくみです
昨日は、福浦に行ってきました
見納めダンゴウオと初めての昆布狩り!
なかなか楽しかったです(ご報告は、近日中に!)


本日は、4月21日(日)の真鶴ツアーのご報告です
先に、アップしました“エンゼルダンゴ”の続きです
番外編!今年は見れないと思っていた!4月21日(日)真鶴2ビーチ


まえくみは随分と騒がしいけど、そもそもエンジェルダンゴってなにー?
と言う方もいらっしゃると思いますので、少しだけ…

『天使のダンゴウオ(エンジェルダンゴ)または(エンゼルダンゴ)』
ダイバーのアイドル魚として君臨する“ダンゴウオ”
カサゴ目カジカ亜目
北半球の冷たい海に分布し、ダンゴウオ、ホテイウオなど6属28種が属する
丸みを帯びた独特の体型と、体表を覆う無数の突起、および吸盤状に変形した腹鰭が特徴で、大きさは、成魚でも2~3㌢程度、幼魚は豆粒サイズ
生まれたばかりのダンゴウオは、数ミリ程度しかなく、出会える機会も少ない

頭に白い模様が浮き出ていて、その白い模様が輪っかに見えることから、ダイバーの間では、“天使”や“エンジェルダンゴ”と呼ばれ、アイランダーでは色々とあって今後、“エンゼルダンゴ”と呼ぶ(ことにした)
頭の輪っかが見られるのは、生まれてから10日間程度と大変短い
もともと個体数も少なく、居場所も定着しない為、大変貴重な出会いとなります

伊豆半島(神奈川)でのシーズンは、だいたい年明けから5月上旬位までで、ピークは、例年だと2月~3月
水温は~18℃までで、水温の上昇とともに深場へと旅立っていくようです
(生態においても、まだまだ分かっていないことが多い魚です)

また来年会えますように…


4月21日(日)真鶴2ビーチ
“エンゼルダンゴ”に“ノーマルダンゴ”&可愛い生物たち!

真鶴の琴が浜ビーチは、アイランダーで一番潜っているポイントかもしれません
決して派手さはないポイントだけど、潜れば潜るほど良さの分かるポイント
ダイビングの魅力は様々で、間接的なことも含めたくさんあると思います
そんな中で、真鶴の海に潜ると毎回感じるのことは、他の海より水中での時間がゆっくりと過ぎるという事
水中に入ると、必ず目にするものでも、普通すぎてスルーしてしまうものでも、何故か真鶴だと目に留まる
上手く言えないけど、そういった普通の魅力や、普通に海に潜れることの有難さを一番感じられる場所
だから、落ち着く…

と、まぁ前置きはその位にしておいて、皆さんの素敵な写真を、ドドドッッと載せておきますねー

豪華な本日の水面休息!皆さん沢山の差し入れありがとうございます

こちらは、久しぶりに見た、ネコザメ赤ちゃん
みなっちさんが捜索してくれた!
 AYA-SAN
 
ダンゴウオ大きくなりました!(1cm)
 AYA-SAN
 
先週コトローさんが捜索してくれた子(4㎝)
 AYA-SAN
 
この子は、大きかったなぁ~(1.5cm強)
 AYA-SAN

なかなか撮れない正面顔!かわいー
Saki-chan
 
黒に白い模様がなんともカワイイ!“イロカエルアンコウ”
Saki-chan

 
白いエスカ(疑似餌)が目立つ!ボンボリみたい!
Saki-chan
 
エンゼルダンゴは文句なしにもちろん可愛い!
大きくなると表情が見えてこれまた可愛い!
Saki-chan
 
ネコザメは、卵の中で約1年かけて成長し約18cmで孵化する(多分この子は産まれたばかり)

この時期としては、上々の透明度10m
海も穏やかで、お天気もまずまず、水中は明るく気持ち良かったです
水温17℃、潜水時間内緒

エンゼルダンゴ、ネコザメ赤ちゃんと興奮した一日
楽しい海でした

ご参加頂いた皆様有難うございました&お疲れ様でした

それではまた明日
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】







こんばんは、まえくみです
お許し下さい

本日、手が離せません!

番外編!今年は見れないと思っていた!4月21日(日)真鶴2ビーチ

明日は、最後のダンゴウオ
神奈川です
福浦行ってきます

お申込、本日24時までOK!!


申込(仮予約含む)
ツアーリクエスト!

ツアー名、もしくは開催日、ポイントリクエスト、他なんでも!

お名前(あだ名でもOK!)

それでは、また月曜日



←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】