皆様こんばんはまえくみです
引き続き、フロムに写真がアップロード出来ないので、つらつらとつぶやきます

いい加減、綺麗な海の写真が見たいと思いますが、ゴメンナサイ

「皆さん!ご自分の仕事は好きですか?好きでしたか?」
この話は、全く面白くないので、ここで、スマホ閉じてお戻り頂いても問題ありません(笑)
 

実は最近、友人から、仕事についての相談を受けました
何でも、ダイビングの仕事に興味を持ち、将来の職業として今、一番に考えているという
その友人は、私が、ダイビング業界に入る前に働いていた職場の元同僚
ダイビングの仕事に就きたい言っているのは、その彼のお嬢様(長女)
 
 
小さい頃から海が大好きだったという彼女
今年の夏に、体験ダイビングをやりたいという連絡があって、海に連れていった
真剣な目と、心からダイビングを楽しんでいる姿が眩しかったな
 
ダイビングの仕事についての相談を受けたのは、それから間もなくしてだった
彼女はまだ大学1年生なので、可能性も沢山あるし、選択肢も多いだろうけど、気持ちは強い
「ダイビングインストラクターになるのが夢
 
 
こんなストレートな気持ちを打ち明けられたのは、記憶にない
なんか、照れるな
そして、私にもそんな頃があったのを思い出して、顔が綻んだ
私が、この業界に進みたいと思った時は、既に夢を語るには遅かったけど、でもあったな、そういう気持ち

「ダイビングインストラクター」になりたかった
 
これ、自分の子供なら「好きな事やったらいい」って言うと思う(知らないけど…)
でも、彼に言ったのは、「止めておいた方がいいよ、もったいない」だった
 
 
「趣味は仕事にしない方がいい」
「好きなことが嫌いになる」
「やりたくないことでも、やらなくてはいけないのが仕事」
 
よく聞くし、よく言われている定説
 
 
私も、いつのまにか、そんな風に考えるようになってしまっていたのかもしれない
なんか、寂しいな…
 
 
待って!良く思い出してみて!(自分)
この仕事、嫌になったことあった? (あったよ)
ダイビングやめたいと思ったことあった? (ないかな)
インストラクター辞めようと思ったことあった? (うん、ないな!)
 
 
 
「趣味を仕事にしない方がいい」
 
これ、私にとっては、やっぱり違う
これ、私には、全く当てはまらなかった
人生の大半を費やす仕事の時間が、自分の好きなことだったら、いいに決まってる
 
オン/オフの区別ができなくなり、疲れる
仕事と趣味のメリハリがつかなくなり、最後は疲労となる
仕事と趣味の境界線があいまいになり、常に仕事をしている気になって疲れる
 
 
これだって、よく言われることだけど、一日中考える事が同じで、分かりやすいわ!
ずっと好きなダイビングのこと考えていられるなんて幸せ!
 
と思えばいい
そんな単純な人が、この仕事には向いているのかもしれない

 
Mっちさんに言われたことがある
「前田さんは、いつも夏休みみたいでいいねぇ」って
 
これは、最高の賛辞なんだと思うことにしてる
 
 
 
ダイビングインストラクターになって、こうしてアイランダーの皆さんに会えて良かった
大好きなことを仕事に出来て、こんなに幸せなことないよね、きっと
毎日楽しくて良かった
 

今度会ったら、自信をもって言うことにする
「ダイビングインストラクターって仕事は大変だけど、最高に楽しいよ」って
 

(どんな仕事だって大変なんだよ)

それでは、また明日
まえくみ


このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】


  • カレンダー

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メール通知設定