皆様こんばんはまえくみです

早速ですが、続きいってみましょう
2019年1月26日(土)大物天国&水中バードウォッチング!!in千葉館山・伊戸


1月26日(土)水中バードウォッチング!!
やっぱり伊戸の海は凄かった!!PartⅡ

こちらが、本日の主人公“空海”(くうかい) ※適当につけた 

ウミウ(海鵜、Phalacrocorax capillatus)は、カツオドリ目ウ科ウ属
全長84-92cm。翼開長133-152cm。体重2-3kg。
日本では、九州以北の海岸で局地的に繁殖し、繁殖地付近では留鳥として周年生息する。それ以外の海岸には越冬のため冬鳥として飛来し、南西諸島まで記録がある。

“空海”は、一直線に向かってくる

もちろん、こわい

だって、こんな口ばしですもん

とがってますやん

まわりをチョロチョロ

チョロチョロ

チョロチョロ

チョロチョロ

勇気を出して、魚を差し出してみた

お~手から直接受け取った
これ、ちょっと感動しますよ…

そして、振り向いてちゃんとお礼まで!(ホント)

やだーーー
かわいいじゃん!!!
空海ラブリぃーーーー

水面に浮上して、

息継ぎをして、またやってくる

狙いをつけて…

一直線に向かってくる

やっぱりこわい…

でも、かわいい

2ダイブ目は、“空海”の他にも数羽の海鵜たち

ロブさん、水中海鵜、見てみたいとおっしゃっていたので良かったです

あーーーーーーーーー楽しかった
楽しいーーー楽しいーーー楽しいぃーー
空海ありがとぉーーー

やっぱり鳥の口ばしはコワイ…(じゃ、あげなきゃいいんじゃ?)

水中で見る、海鵜の大きさや迫力は一見の価値あり
こんなに凄いポイントが、日帰りで行ける場所にあるんですから、本当に贅沢な話
海鵜が狙えるのは、3月いっぱいくらいでしょうか
やっぱり、寒さなんかに負けている場合じゃないんじゃない

西風強が吹きますと、伊戸は荒れます
あと、何回チャレンジ出来るか分かりませんが、今がチャンスです

この日は、6名でボート予約をし久しぶりの大人数(?)を楽しみにしていたんですが、前日に3名様のキャンセルが出てしまいました…(こればかりはしょうがないですし、当人様方が一番残念だと思いますが)

そんなこんなで、諸事情絡みまくりではありますが、近いうちにまた行きたいと思っています
というのはあくまで2次的要素でして、
この楽しい海を、是非皆様もご自分の目で見て頂きたいです
水中バードウォッチング、リクエストお待ちしています!!

本日の海鵜の写真は、全てみなっちさんより頂きました
有難うございました&お疲れ様でした!
 

皆様、体調崩さないようご自愛くださいませ…
それでは、また明日
まえくみ

************************************
3月10日、11日ツアーリクエストございましたら、お気軽にご連絡ください!!
9日のお天気(雪)次第と言う条件がついてしまいますが開催可能です


このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】