まつぞうです。
こんばんは。

先日ひいてしまった風邪が大分良くなりました。
身体の具合が悪いと本当に健康の有り難味が分かりますね。
今まで大きな病気もなく、健康に過ごしてこれたこの身体に今改めてありがとうを言いたいです。
そしてこれからも宜しくお願いいたします。

皆様にも健康を!

これ、再びな(アゲイン)冒頭なんですが、ここは敢えて言いたい!

昔骨折をした神津君が中学の文集に書いていました。
骨折をして始めて足の大切さが、健康の大切さが分かったと。
松葉杖は見かけ以上に大変だったと、赤裸々に語られたその文集。

とてもとても目立たない奴でしたし、特に仲良くも無かったのです。

がしかし、誰の文集の内容も全く覚えていなかったのに神津君の卒業文集は20年以上経った今も鮮明に覚えています。

それだけすばらしい文章だったのでしょうか?
いえいえ、そんな訳はありません。
僕の中の何かが(何かは分からない)この文集に魅かれたんだと。未だに覚えているんだと、その程度に違いないのです。
仲の良かったあいつ、頭の良かったあいつ、喧嘩の強かったあいつ。
そして思いを寄せていたあのコ。
「誰の文集も全く覚えてないんだよ」

なのに神津君の骨折の話しだけなんだよ、覚えてるのは。唯一。

でも、記憶なんて往々にしてそんな感じですよね。
人生の大きなイベント事、その時々に断片的に覚えている沢山の思い出の欠片たち。
そのどれもがそのイベントのクライマックス部分とは限らないんです。

今日はバレンタインデー。
僕が高校受験のときの2月14日。
貰ったチョコレートは絵馬をカタドッタ合格祈願のチョコレートでした。
後輩から貰ったんですが、どうやって貰ったのか覚えていない。
その後二人がどうなったのか、そんなストーリーも何も語れない。

覚えているのは包装紙を開けて何を思ったか、の一点のみ。
「これ、食べるわけに行かないじゃないか」でした。
だって合格祈願の絵馬をカタドッタチョコですよ。

割れないし、かじったり出来ない。
確か3月、4月まで引き出しに入れてあったんじゃないかな。

さてさて、ダイビングと海の写真掲示板ですが、皆様どしどし投稿してくださいな。
折角撮った写真です。
パソコンにデーターとして残しておいてもその力作が泣いてます。
一昔前はアルバムにプリントされた写真を綺麗に入れてあったので、たまにパラパラ捲って見ても十分写真としての価値を発揮できていました。

今はどうでしょうか。
たとえフォルダー分けされていたとしても、フォルダーをクリックして写真を眺めたりしますか?
SDカードからPCのハードディスクに移し変えてそのままになっている写真を是非投稿して、全世界にその存在意義を知らしめましょう。

ダイビングと海の写真掲示板

まつぞうでした


このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】


  • カレンダー

    2022年1月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メール通知設定