皆様こんばんは無事天草より戻り、昨日よりツアーを再開しています
海は春濁りも落ち着き透明度良かったですよ!さぁさぁ、潜りに行きましょうー!
ダンゴシーズンは、間もなくスタートです
  
  
さてさて、本日はツアー報告をお送りします
タイトル通り、2月5日の伊戸ツアーですが、本当に素晴らしい海でした
尚、海鵜の写真は、別日にあげておりますので、こちらも宜しかったらご覧ください
(ホント、すごいです!)

    
2月5日(日)大興奮のバードウォッチング!!IN伊戸

  

海鵜以外の写真お届けします

2月5日(日)千葉館山・伊戸“海鵜ツアー”
~透明度良し、大物三昧、そして海鵜たち~
 

旬な現地の情報をとアチコチのサービスさんのHPをチェックしておりましたら、
目に飛び込んできた『水中バードウォッチングしませんか?』の文字

なになに海鵜が魚を取りに水中に潜ってくるの遊ぶ

私のダイビング人生の中で、偶然その光景を目撃したことは、3回ほどですが、
いずれも一瞬のことで、水中で鳥だということを認識出来たときには、
既に浮上へとまっしぐら… 写真に納めるということは到底不可能、予測外!

それを狙ってやるっていうんだから! どんだけすごいの!?伊戸の海!
しかもしかも、この冬の時期に水温が19℃!

更に今回は透明度も抜群との情報でしたので、テンションは朝から普段より3割増し

半信半疑のままエントリーしましたが、そこはブルーな世界
本当にキレイ う、う、ウソ情報じゃなかった(笑)

photo by kotoro-san

いったいここはどこ?

 photo by kotoro-san

日本だよ!千葉だよ!館山だよ!

 photo by kotoro-san

 photo by kotoro-san

 暖かいよ!綺麗だよ!群れまくりだよ!

 photo by kotoro-san

 photo by kotoro-san

 photo by kotoro-san

特にキンメモドキの群れが素晴らしかった! (maekumi)

群れって幸せ度高い!(maekumi)

群れの中を泳ぐ玲子さん (maekumi)

群れにエイにサメ! ヤッパリ ココ ニホンジャ ナイ!(maekumi)  

ネンブツダイの群れもすごかった (maekumi)

そして、圧巻の“サメのトルネード”も、もはや定番という驚愕
今回は、鵜つきという、これまた信じられない光景

 photo by kotoro-san 

上に、海鵜が写っているのがもうタマラナイ

 photo by kotoro-san 

浮上していく姿が、華麗な潜降に比べると、ちょっとヘボイのもタマラナイ

( maekumi) 

 photo by kotoro-san 

下のサメ、サメ!!なんか笑えます

サメに囲まれるのタッフィー 
(これダイバーじゃない方がみたら怖いかしら?)( maekumi)

安全なサメたちです

注目度が低くて寂しそうなコブ吉(勝手に名づけた) 

伊戸に潜ると感覚がマヒします
クエをこんなに間近で見れて、逃げもしないし、これだけでスゴイことなのに!

恐るべし、伊戸
伊戸、最高に楽しい海でです

あーーーーーーーー何拍子も揃った最高の海でありました
今年のバードウォッチングはもう出来ませんので、是非来年、皆様もご自分の目で

2月5日(日)伊戸
水温 18.6℃
透明度   20mオーバー
流れなし、ほぼ凪!

タッフィーさん、玲子さん、早苗さん、由美さん、andコトローさん
お疲れ様でした&有難うございました

それでは、また明日
明日は4月のツアーお知らせします
明日からまたフロムきちんと更新しますのでご覧くださいねー
(フロム更新は基本月~木と土です)

まえくみ


このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】


  • カレンダー

    2020年10月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メール通知設定