皆様こんばんはまえくみです

なんですって!?
新種???ダンゴウオの新種???

しかも、それが伊豆で見られるって!?
下田かぁ~須崎かぁ~遠いなぁ~

でも、そんなことを言っている場合ではありません
なんたって新種ですよ!!新種!
ダンゴウオの新種ですよ 
 
でも、今日を逃すと、行けるチャンスないかもしれません
相手は生物です
いつ居なくなるかも分かりません
詳しい生態、好みの水温、何の情報もありません

なんたって、新種ですからーー

しかも、伊豆半島で見れるのが不思議なダンゴウオなんです
ナゼ キミハ イズニイルノ?
    
 
行きましょう!
明日のことは考えるな~
大渋滞に巻き込まれたって、今日中には帰って来られるでしょう!

 

 

来ちゃいました!南伊豆です!白浜大浜海水浴場

行きは順調に須崎へ到着09:30 photo by icchiro

須崎ダイビングセンター   photo by icchiro

ダイビングサービスからダイビングポイントまでは車で6分
九十浜海水浴場

アシカが上陸しそうな雰囲気(見たことないけど)

 

早速いってみましょう
1本目

流石は須崎!THEダンゴウオは、結構みつかります
水中写真は皆川さんです

お肌ツルツル! photo by minatch

もう何度見てもカワイイ

だんごうお 何をおもふ

雰囲気ある~好きな写真

何気にぽっちゃり…

ひいてみるとこんな感じ!大きくなり探しやすくなりました

  
 
 
さぁて、さぁて
目を皿のようにしてさがすもお目当てのサクラダンゴが見つからない

「ダンゴだけなら近場が良かったんじゃん?」と言いたげなおふたり(被害妄想です)
不穏な空気漂う水面休息(被害妄想です)

そもそも、サクラダンゴウオって?
ダイバーのアイドル的存在の“ダンゴウオ”
南は九州(南限は天草だそうです!!)北は青森(?)までに生息。(北海道は別種?)
神奈川・千葉・そして伊豆半島も言わずと知れたダンゴウオのメッカです。
以前から日本海側と太平洋側のダンゴウオは別種ではと言われていたのですが、
謎の多い、まだまだ分かっていないことも多い生物です。

それが、2017年6月、ついに!!
日本海側で見られるダンゴウオは、太平洋側で見られるダンゴウオとは別種と認定され、太平洋側で見られるダンゴウオはダンゴウオ、日本海側見られるダンゴウオは、サクラダンゴウオと別種となりました。
“サクラダンゴウオ”なんともお洒落な名前で、羨ましい…
(ホームグランドのダンゴ達を思い、複雑な心境)

気合を入れなおして2本目!!
潜水時間も40分を過ぎたころ…

や~と見つかりました
何度も何度もみた場所だった…

会いたかったよぉ~

デコボコボディで今までのダンゴと一見にして違うんですが、
見分けのポイントは雰囲気!とかアバウトな感じじゃなくて、

眼隔孔と眼下管開孔があるそうです(目と目の間の鼻の穴みたいなやつです)

うん!!なるほど!!
全然わかんなかった

  
リベンジです (また見たい…)

 

ここが下田だということを忘れてロングダイブのミナガワさん


いつもにまして遅いご飯…神奈川まで戻ってきました

おふたりは三太郎のお食事が大好き

 
  
変わり種も多いのですが、むしろ味は王道!美味しいです

ご参加ありがとうございました!

22:30無事に草加到着です…
お疲れ様でした

サクラダンゴウオかわいかった~

それでは、また
明日は定休日となります

まえくみ


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】


  • カレンダー

    2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メール通知設定

    Fromアイランダーが更新 されたらメールを受け取る 設定はこちら