台風7号、歴史的豪雨、そして台風8号…




皆様こんばんは、まえくみです
沖縄伊平屋島ツアーまで指折り数える日程となりましたが…

猛烈とか、記録的とか、観測史上一番とか、何十年に一度とか、色々な言い回しがありますが、
歴史的豪雨って…

もう、本当に日本に何が起きているんでしょうか

と嘆いていてもどうにもならない…


台風7号から変わった低気圧が北海道付近を通過し、梅雨前線が本州付近に停滞しています。南から非常に湿った空気がどんどんと流れ込んで雨雲が発達。強い雨が長時間続き、大規模な大雨災害につながる恐れがあります。 梅雨前線の活発な状況は少なくとも8日(日)頃にかけて続く見込みです。岐阜県を中心とする東海から近畿、四国などでさらに500mm以上の雨が予想され、総雨量は山沿いの多い所で1000mmに達する恐れがあります。(ウェザーニュース)

1000ミリ!!!
単純に言えば、その地域全体に水深1メートルのプールが出来るっていうこと
(不謹慎な言い方だけれども)そんなに降ったら、土砂災害や川の氾濫も起こらないわけないと思う
いつ起こるか分からない地震などは予測出来ないけど、雨災害は多少予測も出来ると思う
各自治体が早目に「避難指示」「避難勧告」を出して欲しいと思
私事ですが…
私の場合も離れたところに、両親、親戚がおりますので、こういった時、不安でなりません…
(両親には、避難準備が発令されたら、もうその段階で避難してといつも話しています)

早すぎる避難はないから、その地域の方々は早目に避難して欲しいと願うばかりです
お年寄りのご家族がいらっしゃる方は本当に大変だと思いますが、どうか無事に乗り切ってください…

 

今回の雨は、埼玉では問題なさそうですが、皆様も気をつけてお過ごしください

そして、立て続けに発生した台風8号「マリア」

台風8号はその後も西よりに進んで、来週前半には沖縄に予報円がかかっています。沖縄では、このところ台風7号や湿った空気の影響で度々大雨に見舞われていますが、来週は台風8号の動向によっては影響を受ける恐れがあり、注意が必要です

伊平屋島出発は12日
この地域で発生した台風は、夏の高気圧の縁を通るので北上の際にスピードダウンするのが厄介
早く過ぎ去ってーーー
そして、大きな被害が出ませんように…

台風の動向に注視しながら、7日のツアー、10日の講習、そして伊平屋島ツアー
慎重に見極めたいと思います

それでは、また明日
まえくみ


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】


  • カレンダー

    2018年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メール通知設定

    Fromアイランダーが更新 されたらメールを受け取る 設定はこちら