皆様こんばんは~ いのっちです。

 

今日からお盆休みの方も多いんですかね~
お盆で出掛ける方は、何処もかしこも混雑していて大変そうですが、熱中症対策をしっかりして安心・安全で気をつけて行ってらっしゃ~い
アイランダーはお盆休みはありませんので安心してご来店くださいませ

 

さて本日は7年程前のフロムにタイムスリップ

フロムの中で好きな魚で検索したんですが現役海のスペシャリスト達が見たい海洋性生物第1位に引っ掛かりまして ”へぇ~”って思ったので 以前ご覧になった方も是非懐かしんでください


チーフらしい写真ですねっ

先ずはチーフから行きますね~
チーフが見たい魚の第1位がこちら



まだダイバーになって日も浅い頃、写真でアカグツを見ました。
普通のダイビング雑誌にふつうに載っていたそいつは魚のくせに足があって更に名前の通り赤い靴を履いていました。
こんな魚が見れるなんてダイバーになって良かった。始めはそう思いました。
だって普通のダイビング雑誌にふつうに写真が載っていたんですから。
ダイビングを深く知るうちにこいつを自分の眼で見る事の難しさを痛感せざる負えませんでした。
未だ見た事のない「アカグツ」
こいつを見る日を夢見て十数年、僕はそれを間近に見るその日が来る事を信じて止みません。

次はまえくみさん何でこの写真だったんですかね
まえくみさんが見たい第1位はこちら



ミノアンコウ

ちょっと、ちょっと、ちょっと!
サンタクロースの顔に見えませんか?
こんな不思議な生物が存在するなんて衝撃です

全長10センチ位、この生物に会えたらダイビングやめてもいいとまで思いました
(やめる訳ないですけど・・・)
会いたいです。。。

後、龍宮のつかい(リュウグウのツカイ)どうしても一つには絞れません

龍宮のつかい

名前が好き
(‘-‘*)
未知の生物との遭遇を期待しながら潜る海は、いつでも楽しくてたまりません

コトローさんに怒られそうだけど載せちゃいます

親睦会の待ち合わせでもしてるんでしょうか
コトローさんが見たい魚の第1位はこちら


ボロカサゴ

特に紫の個体
図鑑には大瀬とか土肥で撮られた写真が使われてるから
その内に見れると思いながら苦節数十年

このまま見ずして生涯を終えることになるのかとの焦りを感じる日々を過ごしております(;゜0゜)

7年経った現在、第1位だった見たい魚には出合えたんでしょうか
その答えは、またの機会に続編としてお届けしたいと思います

 

ついでに私の見たい魚第1位は
 


上がアケボノハゼ 下がシコンハゼ

アケボノハゼの名付け親って皇后陛下の美智子様なんですって
ただどちらのハゼも深場にいて水深25m~90mに生息し多くは40m辺りにいるそうです
いつか浅場で出合える事を願うばかりです

今まで見たことのある魚の第1位はこちら


ハタタテハゼ 


最新の写真で伊平屋島のハタタテハゼ(maekumi)
もっぱらこの子に癒されています

 

          

機会があれば皆様の見たい魚の第1位を聞いてみたいです

 

             

本日も中高年ダイバーのつぶやきにお付き合い頂き、ありがとうございました

それではまた明日~ いのっちでした

 

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】


  • カレンダー

    2020年4月
    « 12月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の投稿

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • メール通知設定