皆様こんにんはまえくみです
お正月ボケぬけましたか?

潜り初めして、しっかりと2019年のダイビングスタートきりましょう
水温16~17℃、透明度15m~良い海、継続中です!

≪予定ツアー≫
23日(水)は、平沢でウミウシを中心にマクロ! ※残席1名様
26日(土)は、ボートでワイド!(伊戸または熱海)※残席1名様
27日(日)旬な海へ!! ※残席4名様

他の日程もリクエスト大歓迎!お気軽にご連絡ください!

 

本日は、12月の潜り納めのツアー報告です


12月9日(日)アイランダー潜り納めツアー
「富戸・ヨコバマ2ビーチ」充実のマクロ!!の巻

3年ぶりのこの子に会いたくて…

クロクマ~ minagawa-san

クマドリカエルアンコウ
白や黄体色にに赤もようの入っているものや、黒に黄色の斑点が入るものなど、様々。和名は体の模様が歌舞伎の隈取りに似ていることに由来する。成魚は体調8センチ程で、体表にいぼ状の突起が出来る。

ご存知、ダイバーに大人気の魚
白いクマドリカエルアンコウを、ダイバーの間では通称「シロクマ」
黄のクマドリカエルアンコウを、「キクマ」
黒のクマドリカエルアンコウを、「クロクマ」と呼ぶ

今日のリクエストは、圧倒的に見る機会の少ない、クロクマ
minagawa-san 

クロクマは綺麗に写真に撮るのがかなり難しいので、伝わりにくいのですが、
黒に黄色のドットでブルーに光る鰭の先端と、かなり可愛いです


クロクマのエスカ(疑似餌)は赤くて目立つ、かわいい!
saki-chan

派手な体色が見れば見る程不思議“モンハナシャコ”
saki-chan
 

これもまた可愛く撮るのが難しい“ウミテング”
saki-chan

安定の可愛さ“ミナミハコフグ”の赤ちゃん、ダイバー通称“ナンパコ”
minagawa-san 

こちらは『海面と思っているでしょ?』って自信満々の“イロカエルアンコウ”成魚
minagawa-san 

絶対にバレてないって思ってる、いけてる!って思ってる
saki-chan

こちらは赤ちゃん!大きくなったら上のカエルアンコウのようになるのよね…
minagawa-san 
 

大きく開いた手(ヒレ)がかわいすぎる
saki-chan

今年の富戸は、“ミツボシクロスズメダイ”がめちゃめちゃ多かった
minagawa-san 

富戸のイソギンチャク畑って本当に素晴らしい景観
saki-chan


sakiのエビシリーズ photo by saki-chan

フリソデエビ

イソギンチャクカクレエビ大人

イソギンチャクカクレエビ赤ちゃん

イソギンチャクカザリエビ

イソギンチャクモエビ ダイバー通称“セクシーシュリンプ”

エビ好きのサキちゃんは、瞬殺でエビを見つけてくれる…
いつもありがと–!!

笑ってる!カワイーー “ニセクロスジギンポ”

う~ん楽しい海!いい海~


えみかさん!さきさん!みなっちさん!
2018年も有難うございました

それでは、また明日
まえくみ


このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】