皆様こんばんはまえくみです

伊戸に行ってきました
今や、伊戸は、世界各国からダイバーが潜りに来る、日本を代表するポイントのひとつ
こんなに凄いポイントが、日帰りで直ぐに行ける場所にあるんですから、何とも贅沢な話

そして、今の時期は更に“海鵜”が狙えるって言うんだから、寒さなんかに負けている場合じゃない!!

こんなに大物と遊べる海、他にあるのかしら?

 


1月26日(土)水中バードウォッチング!!
やっぱり伊戸の海は凄かった!!の巻

ご存知、大物天国!千葉県館山伊戸
いよいよ(?)世界的にも有名になってきましたよ
いつ潜りに行っても、海外からのお客様がいらっしゃるような気がします
今のうちに潜っておかないと、予約が取れなくなっちゃうかもしれません

伊戸を潜るためには!
アドバンスダイバー以上
減圧不要限界(NDL)をしっかりと理解し管理出来る
ブランクなしが好ましい
流れがあっても頑張れるハートを持ち合わせている精神状態の日

ドチザメ、アカエイ、クエ、コブダイ、ヒゲダイ… maekumi

伊戸を潜るとこれが当たり前の光景っていうのが、凄すぎる maekumi

水深-23mから見上げる風景 maekumi

ダイバーって贅沢…と思える瞬間でもある maekumi

透明度まずまず!  minagawa-san

ダイバーのいない方、いない方へ(笑)minagawa-san

そして、サメ広場へ突入! minagawa-san

このスッチャカメッチャカ感が楽しい minagawa-san

もう何が何だか分からなくなる(注:襲われてない)minagawa-san

夢中で写真を撮るロブさんを激写シリーズ① maekumi

②ロブさん(日本人)  maekumi

③サメが突っ込んできてもお構いなしのロブさん(笑) maekumi

④バランスを崩しても撮~るロブさん  minagawa-san

やっぱり凄い
伊戸すごい
何度潜っても、この光景は感動する

でも、ここまでは想定内
こんなに凄くたって範疇の一つに過ぎない

 

今日は特別
この時期だけしか狙えない

水中バードウォッチング!!

この子が、めちゃめちぇ遊んでくれましてね
沢山の可愛い写真がありますので…
ここは、ひとつ別枠でお届けしますね

まだ元気いっぱいだった“クダゴンベ” maekumi

チェック柄が可愛いです maekumi

トサカにクダゴンベ、絵になる~ minagawa-san

お天気にも恵まれ最高のダイビング日和でした

それでは、本日はここまでで失礼致します

明日は定休日となります
木曜日は、水中バードウォッチングFROMお届けします

それでは、また
まえくみ


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】