皆様こんばんは冬を快適に潜る会会長のまえくみです
商品のご案内は下の方になりますので、まえくみのつぶやきは、どーんと飛ばしても大丈夫です


ここからつぶやき

~まえくみのインナーウェアの旅~

私は、ドライスーツのインナーウェアに昔からこだわってきました
大きな声で言いましょう!!!
私が、NO1です
 
ワタシガ イチバン デス

草加?八潮?埼玉?
いいえ!!!!!!!!!!!

伊豆を潜るダイバーが何万人いるかは分かりませんが、試したインナーの数は、NO1だと思います
誰にも負けない自信があります
 
何でも試してみました
ダイビングを始めた頃は、今のようにインナーが充実していなく、手持ちの洋服を色々と試していました
・セーター(→ウエイトがかなり必要、潜降出来ない、急浮上する)
・スエット(→問題ないが寒い)
・フリース(→浮力がかなりつく、潜降に苦労する)
・お湯(→水中に入ると一瞬で寒い、動きにくい、気持ち悪い)
・ウエットスーツ(→可動域に問題、温かくもない)
・ダウン(→着る意味なし)
・中綿(→よく分からない)
・とうがらしを食べる(→からい)
 
そして分かったことは、手持ちの洋服は、どれもイマイチだった
はっきりいって、何を着ても寒い
 
そうこうしているうちに、各ダイビングメーカーさんから続々と専用インナーが出てきた
カラログを見て取り寄せ、ウワサをきいては取り寄せ、片っ端から着てみた
(インナーに使ったお金は思い出してはダメ!)

その中で、ワールドダイブ社の専用インナー(サーマルボディスムーサー)が一番良かった
(今でも使っている)

そして、このインナーを基本に重ね着をし、カイロを貼りまくって、越冬するスタイルに落ち着いた

「真冬でも、まぁ寒いけど1時間位は何とか潜れる」という状態をもって、私のインナーの旅は終わりを告げた
エキジット後は、必ずトイレにダッシュするというお決まりの行動もつけて…

 
 

それから数年…
始めて東北に潜りに行ったときに、現インナーとの運命的な出会いを迎える
これが、2008年
このインナーは、イギリスWeezle社の製品で日本に入ってきたのが2006年

私は、この2年間いったい何をしていたんだーーーー

現状に満足し、インナーの旅を終えてしまっていた
『現状に満足したら、そこで終わりですよ…
どこかで聞いたことのあるセリフに近いけど、あの頃の自分に言ってやりたいものだ
 
こ、こ、こんな快適そうなインナーが、この世に存在したのか。。。
 
 
突然やってきたインナーにひとめぼれして、翌々日には、そのインナーを手中におさめた
その頃のドライスーツのインナーとしては考えられない程の高額商品は、当時8万円だった
『これは流石に高すぎる、お客様には販売出来ないかな…』そう思った
でも、実際に着用して潜ってみたら、もう値段のことは考えられなくなっていた

“冬を快適に潜る会会長”としては、、、これは、もはや使命なのだ

こ、こ、こんな快適なインナーが、この世に存在するのだから。。。

この暖かさを皆様にお届けします!!暖かさはお金で買えました!キャンペーン!

あの手この手で皆様へおすすめし、沢山の方々にご購入頂いたのは、ご周知のとおり

通称高級インナーを伊豆に流行らせたのは私だと(アイランダーだと)思っている(これは、やや小声で言う)
 
 
もうこれは、手放せない…
 
あ・た・た・か・い
ドライスーツのインナーも、行きつくところまでいったのではないかという満足感
 
 
『現状に満足したら、そこで終わりですよ…』
 
 
はっ!!
そうだった!!!!
危ない、危ない、同じ過ちを繰り返すところだった
 
 
で、最近試していることは、やはり重ね着
インナーのインナーは、暖かくて、浮力が出なくて、動きの制限もされないもの
 
長いな、、、
まだ、本題にいかない
 
高級インナーを手にした方には「直接着るのが一番暖かいです!下着の上に着て下さい」と言ってきた
もちろん、自分もそうしていた
 
でも、これ寒い…寒くない!いや、寒いよ
素材の良さを一番生かせるのは、素肌に着用することなんだろうけど、何も着てなけりゃスースーする
肌とインナーの隙間がスースーして、こりゃ、マジ寒い

「じゃ、なに着る?インナーのインナー」
少し考えれば通常のTシャツが不向きなのは想像がつく

で、ヒートテック的なものを着るようにご案内し始めた
 
 
 
でも、まてよ…
山岳ガイドは、ヒートテックを使わない!という話がある
 
 
ダイバーだって、汗かくよ
陸上ではもちろん、水中でも一生懸命泳げば汗もかく
そうすると、その汗を何とかしないと、寒くなるのは当然のこと
 
ヒートテック的なものは、日常の生活では、もはや手放せない防寒下着
私も、極暖大好きです
でも、欠点があるんですよね
一度濡れたら乾きにくい
汗かいたら一気に寒いんです
汗をあまりかかない方でも、ドライの手首や首から少し水没して濡れたヒートテックがなかなか乾かない…
そういった経験がある方も多いのではないかと思う
 
 
 
つぶやきここまで
下記、本題です

 
よし、来ました
本題
本日おすすめするインナーは、カタログ外の商品ですので、かなりお得なお値段でご案内します

お手持ちのインナーの下に、これを着る!!!

どのインナーの下にも着てください
(夏は、これだけでも、もちろんOK!)

これが、ただのインナーだと思ったら大間違い
なんたって、キャッチフレーズが、
「暑い」「寒い」をちょうどいいにする素材

この素材(アウトラスト)は、もともとNASAの為に開発された素材
生地が「温度調整」をします
人が快適に思う肌表面温度に調整する機能をもっています

NASAですよ、NASA、宇宙ですよ
説明するとキリがないんですけど、もう皆さんも読んでいるの嫌になったと思うので、


とにかくおすすめ!
そして、このお値段では、二度とご案内出来ません
数に、サイズに限りがあります
お早目にご連絡ください!!!

しつこいけど、これ、本当に1着持っておいた方がいいですよ
何にでも使えますよー
他のスポーツにも、登山にも、お出かけにも、パジャマにも、おすすめ!
着用すると不思議な感覚
最初、ひんやりする感じ
その後は、“ちょっといい温度”に保ってくれる
ホント不思議だよ!!

カラーは2色
オレンジとブラック
半袖、長そで、短パン、ロングパンツの4種

組合せ自由です

 

肝心のお値段ですが!(長そで、ロングパンツ)
¥28,800円

 

ここでは言えません!!(全世界の方が見れるので…)


興味のある方は、アイランダー公式ライン、(まえくみライン)(いのっちライン)(まついライン)
メール、FAX、お電話、直ぐにご連絡ください!!

在庫に限りがありますので、サイズは決めてからご連絡くださいね~
(ちなみに私はMサイズです、いのっちはSサイズです)
かなり伸縮性に優れていますので、どのサイズも着ること可能です(笑)

それでは、受付スタートします

もちろん、お値段聞いてから考える、、でもOKです!(大歓迎)

それでは、また
まえくみ
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】