皆様いかがお過ごしですかまえくみです

6月にはいりましたね…
そろそろ夏の気配が感じられる6月(梅雨がありますけどね…)
毎年、この時期になると、お声をかけていただく

「まえくみさーん!ミノカサゴスイムやりたい」
「そろそろ復活したいです!」
「ブランクが空きすぎてしまったので、まずはプール行きたいんですけど…」
「いきなり海に行くの、ちょっとこわいんですけど…」
「海の水温上げて欲しいんですけど…」

もちろん、ブランクってあかないに越したことはなくて、
皆様もそんなことは百も承知二百も合点だと思いますが、そううまくもいかない事も多いですよね
お仕事のこと、カラダのこと、家族のこと、状況、体調、とりまく環境の変化
そしてアイランダー側の問題や、タイミング…

様々な要因があって、「気が付いたら前回潜ってからだいぶ期間があいてしまった…」という
意図としていなくても“結果的にそうなったしまった”という状況に陥りやすいもの

ダイビングって、他のスポーツとはまた少し違って、
期間があいてしまうと、不安要素が勝手に芽をだし、足が遠のいてしまいやすい
また潜りたい気持ちはあるんだけど、なにからスタートして良いのか分からない
それこそ、“復活のタイミングがつかめない“


そういった方にこそ、是非、「ミノカサゴスイム」に参加して欲しいと思っています
無重力という他では味わえない特別な空間の中で、ダイビングの魅力を思い出して欲しいです
せっかく始めたダイビングですから、継続して欲しいと思います…

ミノカサゴスイムは!!
ブランクがあいてしまった方、
いきなり海にいくのはちょっと不安と言う方、
ブランクはあいてないけど、伸び悩んでいる方、
何かしらの不安要素をかかえたまま海に潜っている方、
スキルアップしたい方、
暑いので、とにかく水につかりたい方、

ダイバーになった後に潜るプールダイブは、すべてのダイバーにオススメです!


ミノカサゴスイムのキャッチフレーズ

 
目指すはミノカサゴのようなホバリング
宇宙にはいけないけど、無重力の世界へ行ける
中性浮力は、全てのダイビングに通づる武器である


 
ダイバーになったあと、ダイビングプールに行く機会はほとんどありません
ですが、海でダイビングを経験をした後に行くプールにこそ価値があると思っています

もちろん、オープン講習でのプール実習経験は大変有意義なものだったと思いますが、
覚えることも多すぎて『プールで遊んだ』という感想からは程遠いものであったと思います

プールという比較的ストレスのかからない水中に今の知識、経験をもって入れば、
それは、今後のダイビングにきっと役立つものになるはずです

中性浮力の近道はあるようでありません
コツをつかみ呼吸を意識して練習することが大切です

スキルアップするのに、プールほど最適なフィールドはありません

=====================
 
常使用しているダイビングプールは水深5Mです
実は、この5Mという水深がキモで、非常に難しく安定しない水深でもあります

こういう経験ありませんか?
「とっても安定して泳いでいたのに、安全停止辺りから何となくストレスを感じる」
「浅場に来て一気に浮いてしまった」

空気の膨張率の変動をグラフにすると水深30Mから20Mまで移動したときの空気の容積の変異差は、
4気圧から3気圧になる程度です
ところが、10Mから海抜0Mつまり水面までは2気圧から1気圧になります(単純に倍です)
BCに10個空気が入っていたら水面では20個分になります
ほっとくとBCや肺の空気は倍に膨らんでしまう
こうなると深い所よりずっと繊細で細やかな操作を瞬時にしなければなりません
この圧力差が大きい水深で、集中して練習できるのがプールの強みです 
 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
 
ミノカサゴスイムはこんな方におすすめです!!
いつも高いストレスをかかえながらダイビングしている
ダイビング本数をかさねても、やっぱりマスククリアーが苦手
中性浮力のコツが全く分らない、イマイチうまくいかない
マスク内に水が入りまくる
いつもダイビング後は、顎がいたい
ダイビング自体が疲れる
水が少し苦手、少しコワい
エアーの消費が早いと思う
本当の適正ウエイトというものを知りたい
ボートからのエントリーをかっこよく決めたい
潜降をもっとスムーズに行いたい
水中でのドキドキ、バクバクが異常だ
自分は中性浮力を、もう極めたと思う
試してみたいワザがある
窓から馬がみてみたい
オープン講習でやったスキルの記憶がない
プール講習をやっていない(海だった)
プール講習をやったかどうか覚えていない
プールが好きだ
海はまだ寒そうなので、とりあえず温水プール潜りたい
バブルリングっていうやつ練習したい
 
 
 

ダイビングプールの水中には、大きな鏡が設置されています

まずは、その鏡の前にすわり、自分の顔をよ~くチェックしてみてください
豚鼻になっていませんか?

目が細くつりあがっていませんか?
髪の毛がマスクにはさまっていませんか?
マスクのシリコンが餃子の皮みたいになっていませんか?
スノーケルの位置は合っていますか? 
ここをチェック
多くの方が、マスクストラップを締めすぎる傾向にあります
マスクに関するストレスは、この際、この機会に解決しましょう!

そして次に、上半身をチェックしてみてください
BCDはきちんと着用出来ていますか?
正しい位置にウエイトがありますか?
手元を見ないで、どこに何があるか分かりますか?
ドライスーツ中圧ホース、BCD中圧ホースが水中で外せますか?
オクトパス、ゲージはホールドされていて、ブラブラしていませんか? 
ここをチェック
インフレーターを探していて、スノーケルをつかんでいます
目をつぶっても、BCDのインフレーターに手がいくようにしましょう! 

カッコイイ自分になったら、鏡を見ながら泳いでみましょう
流線型になっていますか?
ずっとフィンキックしていませんか? 
ここをチェック
かがみを見て泳げは、一発で問題点が分かります
正しい姿勢と目線を心がけ、視野を広げて泳ぎましょう!
 
 

私、無性にダイビングプールに入りたくなる時があります
ただの水中空間は、私にとって最高の癒しのひとつ、パワースポットです

ダイビングプールの水底で目をつぶって、水にとけこむ
イメージしてみてください
こんなに気持ちの良い空間が他にあるのでしょうか。。。

究極を言えば、何の練習もしなくたっていい
水中の中で全身の力を抜いてリラックスする、水に慣れる
そう、それが、何よりも上達の秘訣だったりもしますから、、、

ただただ、水中でぼぉーーとしたいという方にもおすすめです
 

水中で眠れるくらいリラックス出来たらすごいよね(眠れないから!)

窓から見えるウマをひたすら眺めているのもいい

コトローさんのバブルリングキレー(この中キレイにくぐりたい!)

マエクミさんのバブルリングふとめー(芸術性ゼロ!)

なんでも自由にためせるのがプール
本格的なダイビングシーズンに入る前に、是非プールダイブを!

まずは、お気軽に日程リクエストください!!


それでは、また(金曜日は定休日となりフロムもお休みです)
まえくみ

 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

6月4日(日)前半戦ラスト!“アオリイカの産卵”狙い
開催の危機かろうじて脱出!!残席たくさんありすぎツアー

急なお申込も大歓迎です、ご連絡ください


アイランダー公式スマートフォンアプリダウンロードは上から↑

このエントリーをはてなブックマークに追加
facebookにシェアする
 

←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】


  • カレンダー

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • メール通知設定

    Fromアイランダーが更新 されたらメールを受け取る 設定はこちら