皆様こんばんはまえくみです

去年の6月は、“アイランダー初上陸!INアニラオ”ツアーが開催されました
本日のフロムは、アニラオツアーのPart2をお届けします


毎年6月と言えば、誰がなんと言おうとフィリピンです

フィリピンダイビングは、6月が“ツウ”なんです
そんな訳で、アイランダーの6月は毎年フィリピンです
2016年 アニラオ
2015年 マラパスクア島
2014年 セブ島リロアン
2013年 セブ島リロアン
2012年 セブ島リロアン

そして、今年2017年の6月は、リロアンツアー開催です
今回は総勢8名で行ってまいります
来年度の6月もツアー開催予定ですので、もう今からお休みの画策してください!!

 

2016年6月9日~13日
フィリピン「アニラオ」 アイランダーダイビングツアー Part.Ⅱ
【ワイドからマクロまで!被写体の宝庫!アイランダーツアー初上陸!INアニラオ】


2016年6月フィリピン“アニラオダイビングツアー”5日間Part.Ⅰでは、コバさんが撮影してくださった
癒し~ワイド写真をUPしましたので、本日はマクロの写真をご紹介したいと思います
と申しましても
コトローカメラマンから写真データが届いておりませんので、とりあえず私の写真で、、、

 

アニラオ、ここの海は、もう本当に被写体に事欠きません
数メートル泳げば新しい被写体に出会い、なかなか進みません 
特にマクロ写真撮影が好きな方には、この海は外せないんではないでしょうか

 

クマノミの中でも、比較的撮影しやすい動きをしてくれる

自然が作り出す色彩の組み合わせってすごい

クダゴンベが、デカイ!!!沢山いました
Photo by kotoro-san

個人的になかなか良くとれた写真と思ってる(笑)手前味噌でスミマセン

ムリムリ上陸しての水面休息

アニラオの海はとにかく甲殻類も多い

アニラオと言えば!“コールマンズシュリンプ”(私の中で)
撮影したかった被写体なんですが、うーむ、、、イマイチな出来…

このイソギンチャクを見ると結構な確率でいる“バブルコーラルシュリンプ”

擬態を見破れ!! Photo by kotoro-san

甲殻類は、その他にも沢山いました
甲殻類好きの方は、迷わずアニラオへGO-!

オオモンカエルアンコウも、普通にいます

どのサイズも20センチオーバー!

このイソギンチャクの色がキレイで釘づけだったんですが、写真で表現出来ない腕のなさ

フィリピンと言えば“ゴールドスペックジョーフィッシュ”

そして、“ニチリンダテハゼ”

マクロの宝庫!アニラオ!
レアもののオンパレード!アニラオ!
楽しいーーー


でも、なんやかんや言って、私の一番撮った被写体は、これだった(笑)

あちこちに生息してるんですが、数や色合いや大きさがどれもこれも違って、もうたまりません

 

リゾートも清潔で快適です(お食事をのぞけば…文句ないんです)
Photo by KOBAsan

Photo by KOBAsan


皆様、思い思いの時間を過ごされていました
ゆったりとしたリゾート時間が過ぎていきます

絵になりますね~! Photo by KOBAsan

うん、絵になる! Photo by KOBAsan

まえ「ここで大切なことをひとつ!」  れいこ「はい、なんでしょ?(心配顔)」

リゾートで読書って贅沢ですよね~!って、みやーんちゃん!!!!
なに読んでるの(笑)なに、そのタイトル!!!!


レストラン閉まる時間が早いんだよなぁ~食事も足りないし…(ゴニョゴニョ…)

 

それでは、本日はこの辺で!
PartⅢへ続く…(写真が手に入ったならば…

それではまた
まえくみ

 


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】