皆様こんばんはまえくみです 
本日は、2016年9月に開催された沖縄・伊平屋島ツアーをプレイバックします

2016年9月22日~25日
沖縄・伊平屋島 アイランダーダイビングツアー Part.Ⅲ

【伊平屋滞在3日目 ~伊平屋島時間になれたきたアイランダーご一行様達~】

さてさて伊平屋に到着して早くも3日目
その島のもつ雰囲気、島の人達の動きにも慣れ始める頃(笑)

ゆっくり過ぎる島時間… Photo by  イッチーロ

伊平屋島のダイビングポイントって、圧倒的な印象を残すポイントが浮かばない
たとえば屋久島なら何といってもゼロ戦ポイント!奄美大島なら倉崎ビーチが好き!
って、そういう話になるんですけど、伊平屋島にはそれがなかったんですね… 
私の中でおきているこの現象は、とても不思議な感覚で、なんか居心地がいい
心が落ち着く水中、初めてに近い感覚
ここは、不思議な魅力をもった海

一面ソフトコーラルで着底する場所がない

遮るものが何もなくて広大に広がる開放的な空間が素敵だった

Photo by  イッチーロ

Photo by  Saki-chan

ランチも新鮮!最高の贅沢! Photo by  イッチーロ

私?た、た、食べたよ、いっちろーが… Photo by  イッチーロ

Photo by  イッチーロ

SORA!!(この写真好き)  Photo by  イッチーロ

あっという間にやってきたラストダイブ

実は今回、伊平屋島行きを決めた最大の目的でもあった珊瑚ポイントへは行きませんでした
一枚の写真に魅せられたあの光景を、この目で確かめることは叶わなかったんです
PartⅡでも少し触れさせて頂きましたが、2016年沖縄では、海水温が高いままで、
珊瑚礁(ハードコーラル)が白化するという深刻なダメージをうけました

それでもいいから(その現実も心に響くはずだから)潜らさせてもらおうと、最後の最後まで悩んだ… 
結論を出さなきゃ
いけないのに判断つかなくて、さきちゃんにも相談してみた(笑)

そんな優柔不断の迷いを断ち切ったのは、やはりJINさん
「あの珊瑚を思い浮かべているなら今年は潜らない方がいい…
絶対にまた復活するから、その時にまた見においで…」そう言われた
 

 
そう、私達は伊平屋島に忘れ物をしている
また行かなきゃ

 

ラストダイブは、マクロ三昧の1本という選択肢もあったんですが、
やっぱり最後は、伊平屋ブルーで締めたい

いっちろーさん

さきちゃん

さなえさん

りつこさん!せっきー!

JINさん

おや水滴?まえくみさんのカメラ水没しているんじゃ??って
気が付いた方、正解です…(全員を撮影できませんでした、ゴメンナサイ)


 
 
終わってしまった…
ダイビングはたったの2日間、6ダイブだったけど、全てが良かった

またこの水中に戻ってくる
まだまだ伊平屋の本気は、半分も見れていないと思う
この海のポテンシャルは、限りなく広い…と思う

ほら、現地ダイビングサービスJINさんも言ってる
「その他まだまだ未開発のポイントも点在いたします」
「ポイント開発にもぜひ協力ください(命名権獲得です)」

うん、伊平屋島の海に、自分のポイント名つける
これが、私の今のかなり本気な目標 


Photo by  イッチーロ


伊平屋島行きますよ 
【第1弾】7月8日(土)~12日(水)5日間
【第2弾】9月シルバーウィーク 4日間または5日間

各定員 8名様
仮予約受付中です!!
(結構ご予約入ってますよ~!珍しく急いだ方がいいと思いますよ…笑)
いつでも空きがあると思うな、アイランダーツアー!

 

 

伊平屋島ダイビング編は終了です
でも、まだ続く…
PART4は、最終日の夜&伊平屋島観光をお送りします

それでは、また明日
まえくみ

遅い時間に失礼いたしました


←アイランダーのfacebookページのいいねボタンです!押して下さいね!
▼この記事を読んだ感想にもっとも近いボタンを押してください!!
  (皆様の反応が知りたいです。よろしくお願いします。)


(500文字まで)

【名前orあだ名or無記名】